書斎が3つある家 (書斎1とLDK)

書斎1とLDK

腰窓に書斎用のカウンターと本棚を作っています。LDKの中心にキッチンとダイニングテーブルと洗面を一体にした家具が設置されています。

書斎が3つある家 (LDK)

LDK

キッチンとダイニングテーブルを一体でデザインしています。天井もその部分のだけ低く設定しています。柱状の部分は、パイプスペースになります。その裏に洗面化粧台があります。まわりを回遊しながら利用します。

書斎が3つある家 (書斎1)

書斎1

LDKの腰窓部分にある書斎です。カウンターと本棚を造作家具としています。窓をあけると近隣の緑がきれいです。

書斎が3つある家 (書斎2と3)

書斎2と3

書斎3はお施主様の愛用のデスクを利用。

書斎が3つある家 (書斎3)

書斎3

書斎3からキッチン方向を見る

書斎が3つある家 (ダイニング・キッチン)

ダイニング・キッチン

ダイニングテーブルと一体となったキッチン。

書斎が3つある家 (キッチン)

キッチン

右側は洗面台。

書斎が3つある家 (洗面台)

洗面台

ダイニング・キッチンの一角に設けた洗面台です。

書斎が3つある家 (寝室)

寝室

寝室から書斎3をみる。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
14

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工

用途

SOHO

居住者

単身

所在地

東京都

費用

設計・施工:1000万円(設計料含まず)

延床面積

47.9㎡

施工面積

47.9㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム

間取り

1LDK → ワンルーム

期間

設計:4ヶ月 、施工:2ヶ月

完成時期

2014年06月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

自宅で仕事をする単身女性の家です。

3ヶ所ある腰窓ごとに、書斎を設けています。それぞれ外の景色たのしみながら明るい環境で仕事の出来る書斎です。気分で書斎を使い分けます。ひとつの書斎は、お施主様がいままで愛用されていた机を利用しています。のこりの書斎はつくりつけのカウンターです。本棚も一体でデザインしています。

生活の空間は、ワンルームになっています。LDKと寝室は、壁にてお互いが見えないように仕切られています。その二つの空間を、3つの書斎がつないでいるような配置です。

LDKの中央には、キッチン・ダイニングテーブル・洗面台が一体となって設置されています。回遊性のあるプランとなっています。ダイニングテーブルで仕事をすることも出来るので、4つ目の書斎として使うこともあります。

家づくりのきっかけ・施主の要望

ノートパソコンで仕事をするので、気分で場所を変えられることを希望されました。そこで書斎を3つもつくる案を提案させていただきました。

この事例の見どころや工夫したところ

書斎、本棚、ダイニングテーブルなど作り付けの家具が多い計画です。コストダウンのために、安価なシナ合板を使っています。シナ合板が多く使われるので、シナ合板の色に合わせて床のフローリングの色をきめたり、シナ合板でもきれいに見えるインテリアになるように注意しました。アクセントでシナ合板の家具の小口のみ白色としています。

いい家!
14

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

アトリエ・ドン

アトリエ・ドン

オリジナルの住空間をつくるお手伝いをします

所在地

千葉県船橋市湊町2-8-1-1308

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

アトリエ・ドンさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

アトリエ・ドン

建築家 / @千葉県