那須の別荘 (吹き抜け)

吹き抜け

家の中心となるダイニングの吹き抜け。吹き抜けを中心に階段が廻る。

那須の別荘 (外観)

外観

北から吹き降ろす山の風に対して外壁を鉄板にし、開放的な庭に対しては米杉板の外壁とした。

那須の別荘 (リビング・ダイニング)

リビング・ダイニング

敷地の高低差なりにリビングとダイニングに段差を設け、低めの天井の落ち着いたリビングと家の中心となる開放的なダイニングを連続させた。

那須の別荘 (ダイニング・リビング)

ダイニング・リビング

エントランスのデッキとリビングを同じ高さにし、ダイニングを庭と同じ高さにすることで屋外との一体感を作り出した。またリビングとの段差を利用したベンチがダイニングテーブルを囲むようにした。

那須の別荘 (吹き抜け階段)

吹き抜け階段

吹き抜けを巡る階段はダイニングに対しては背もたれとなるようにし、庭に対しては開口部を邪魔しないよう吊り階段とした。

那須の別荘 (吹き抜け階段)

吹き抜け階段

那須の別荘 (浴室)

浴室

非日常の空間として開放的な浴室をとのご要望で、浴室を2階に設けバルコニーと一体とした。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

別荘

所在地

栃木県那須郡那須町

別荘地内に建つ別荘。日常から離れ週末住居として自然を感じながら過ごせるよう、敷地の勾配なりにダイニング~リビングに高低差をつけることで屋内外の一体感を生み出すとともに、ダイニングを吊り橋状の階段の巡る吹抜けとすることで、食卓を中心とした全体の一体感を生み出した。吹抜けを巡った廊下の延長にある浴室は、隣地からのプライバシーを守りつつ最大限開放的になるよう設えた。敷地は別荘地としては整備され過ぎた感があったため、外部に対してはガルバリウム鋼板の外壁で閉じつつ、庭に対しては大きく開く外観となった。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

石原 潔

石原 潔

アトリエスプリングのSpringという単語には湧水・水源→原動力・動機という意味や、はねる・飛び立つ→弾力・活力といった意味もあります。 建築が都市や暮らしの仕掛けとなり、様々なプロジェクトや生活の原動力になるようにと考えています。

所在地

神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-26-11

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

石原 潔さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

石原 潔

建築家 / @神奈川県