注文住宅

縁側と中庭がつなぐ二世帯住宅

縁側と中庭がつなぐ二世帯住宅 (ガレージと路地をまとめる門構え)

ガレージと路地をまとめる門構え

右は親世帯と子世帯のための駐車場で、右側には奥へと続く路地があります。この門のような屋根は現在の住宅事情によってほとんど無くなってしまった、玄関の軒先空間の豊かさと機能性を思い出させてくれます。この軒先や路地空間は、それだけで一つの居場所となるほどに、日常的なさまざまな使われ方をイメージさせます。

縁側と中庭がつなぐ二世帯住宅 (路地の延長の様な格子の玄関)

路地の延長の様な格子の玄関

親世帯と子世帯を繋ぐ路地の一番奥に子世帯の玄関があります。格子の仕上げが施され、上から降り注ぐあかりが、玄関らしくない柔らかな明るさと開放感をつくりだしています。

縁側と中庭がつなぐ二世帯住宅 (路地の延長の様な格子の玄関)

路地の延長の様な格子の玄関

親世帯と子世帯を繋ぐ路地の一番奥に子世帯の玄関があります。格子の仕上げが施され、上から降り注ぐあかりが、玄関らしくない柔らかな明るさと開放感をつくりだしています。

縁側と中庭がつなぐ二世帯住宅 (親世帯と子世帯をつなぐ中庭と縁側と路地)

親世帯と子世帯をつなぐ中庭と縁側と路地

親世帯と子世帯をつなぐ路地の写真です。左には中庭があり、縁側が奥へと続きます。この縁側に座ってお爺さんが孫の行き来を見守る風景を想像してみてください。床は敷き瓦で、格子は杉です。自然の素材に包まれた安心感があります。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

岐阜県岐阜市

費用

設計・施工:6500万円

延床面積

296㎡

郊外の住宅街に建つ、親世帯と子世帯を長い路地に面した縁側と中庭で繋いだ二世帯住宅です。縁側に面して格子を取り付け、屋内と屋外が柔らかく繋がるようにしました。格子越しに漏れてくるあかりは、親世帯と子世帯の存在を伝え、路地の安心感をつくりだしています。中庭に面した縁側に座って、孫を見送り出迎えるそういった昔の村にあったような風景を創りたくて計画しました。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

acaa

acaa

家を坪数や部屋数という物差しで計ることは止めた方がいいのではないでしょうか。なぜならば、それは量産住宅にとって設計の手間を省き、建設コストを抑える都合のよいツールであるだけでなく、日本の風土に根ざした住空間の在り方を否定することになるからです。広がりと籠もり感、明るさと陰影が共存する居場所に心地よさを見出してほしいのです。

所在地

神奈川県横浜市中区石川町2-78-10-4F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

acaaさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

acaa

建築家 / @神奈川県