注文住宅

Tハウス

実施エリア:

三重県津市

実施時期:

2011年

延床面積:

131平米

内容:

三重県津市に所在する、広い空と緑に囲まれた眺めの良い土地に建つ住宅です。
敷地は、船首のように進行先を見渡すことのできる▽型をしています。
この▽型を生かして、Tの字型にそれぞれの室を配置し、
どの方向にも空と緑が広がる、気持ちのよい空間造りを心がけました。

Tハウスの"T"は、このTの字型と建築主様のお名前のイニシャルからいただいています。
T:漢字の丁(ちょう・ひのと)の字には安定するという意味があることから、
そのフォルムの美しさと、これから安心・安定して住まうことのできる家をイメージしています。

小川 一

『機能的であること』建て主の目的に対して正確に機能することがデザインの第一目的。 『シンプルであること』単に形の単純さだけでなく作品のコンセプトが明快で判り易い造形。 『美しいこと』無理なく自然に向き合う姿から「自然な」形=「美しい」形になり感動されるデザインになると考えます。