中山の家 (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

撮影: 星野裕也

中山の家 (キッチン)

キッチン

撮影: 星野裕也

中山の家 (キッチンと2階窓から)

キッチンと2階窓から

撮影: 星野裕也

中山の家 (1階ルーム)

1階ルーム

撮影: 星野裕也

中山の家 (2階ルーム1)

2階ルーム1

撮影: 星野裕也

中山の家 (2階ルーム2)

2階ルーム2

撮影: 星野裕也

中山の家 (2階書斎スペース)

2階書斎スペース

撮影: 星野裕也

中山の家 (中庭からダイニングキッチンを見る)

中庭からダイニングキッチンを見る

撮影: 星野裕也

中山の家 (中庭とダイニングでの家族団らん)

中庭とダイニングでの家族団らん

撮影: 星野裕也

中山の家 (玄関)

玄関

撮影: 星野裕也

中山の家 (外観)

外観

撮影: 星野裕也

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

新潟県新潟市東区

つどう×つながる家
「みんな集まって楽しく過ごせる家が良い」
オーナーのたった一つの要望でした。
この住まいの中心はダイニング・キッチンとウッドデッキ。
ダイニング・キッチンとゆるやかにつながる居間と 2階の空間。
それらの空間が、平面的、立体的にずれたり重なったりするスキップフロアとすることで、家族や友人が楽しく過ごせる住まいになりました。
延床 27坪の中に「楽しい」を感じられる空間をギュッと詰め込んであります。暖かい空気は上に上昇し、寒い空気は下に下降します。
吹抜の人がいない天井付近が暖かくなり、床上の人がいる場所が寒くなるわけです。 人のいる場所に寒い風が吹いているようになり、実際の温度以上に体感的に寒く感じます。
では、吹抜を設けないで、どのように開放感のある空間を実現すれば良いか。
「つどう×つながる家」では、開放感を実現するため、シンプルな形態操作を行い、空間に変化を持たせました。
空間をずらすことにより、斜めに空間がつながって視線の距離が長くなったり、見えづらい場所がでてきたり、と空間に変化が生まれます。 また、二階の一部を下げ、スキップフロアにすることにより、天井の高さにメリハリを出て、そのギャップ効果により広がりが出てきます。
平面的な間取りのつながりとスキップフロアによる上下につながりにより、開放感を感じながら、「楽しい」を感じられる住まいを目指しました。

撮影: 星野裕也

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

加藤淳 一級建築士事務所

加藤淳 一級建築士事務所

住まう家族にとっての快適さと、建築としての可能性を追求する。

所在地

新潟県新潟市中央区関屋大川前2-3-10

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

加藤淳 一級建築士事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る