注文住宅

カフラー王に捧げる家

カフラー王に捧げる家 (外観)

外観

銅板で葺かれた屋根は、カフラー王のピラミッドと同じく東西南北を向いており、底辺と高さの比率も同じです。

カフラー王に捧げる家 (リビング)

リビング

壁に現れたギザの大地のピラミッド。 左からクフ王、カフラー王、そしてメンカウラー王。

カフラー王に捧げる家 (外観)

外観

古代王朝へと向かう、エキセントリックストーリー。 工学的ではなく、文学的色彩。

カフラー王に捧げる家 (リビングを見上げる)

リビングを見上げる

室内にもピラミッドが現れる

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

千葉県野田市

費用

設計・施工:2600万円

階数

2階建て

間取り

2LDK

完成時期

1997年08月

古代への憧憬をテーマにしたデザイン住宅
ご夫婦が暮らす高性能輸入住宅

家づくりのきっかけ・施主の要望

デザインとしてはありきたりでない家をご希望されていました。
ただし住宅の持つ性能に関しては、設計当時の最高レベルをベースにしました。

この事例の見どころや工夫したところ

無垢の建材のほか、キッチン、サッシ、ドア、フローリングなど、円高差益を活用し直輸入しました。結果コストダウンにつながりました。

事例の進み方

ご要望のヒアリング → 敷地調査 → 設計の基本方針のご提案
→ プレゼンテーション → 設計契約 → 実施設計 → コスト調整 
→ 建築確認 → 着工 → 工事監理 → 竣工

印象に残っていること

工事中オーナー様が現場に来られました。
たまたまバルーン壁(1階から2階までの通し壁、高さ約5メートル)を立ち上げる時、大工さん、オーナー様、設計者が協力してバルーン壁を立ち上げたこと。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

小堺文彦

小堺文彦

手造り感あふれる建築材料と、クラフトマンシップにあふれる専門職人の協力を経て製作する、魅惑の世界。 じっくりと丁寧に作り上げていきます。

所在地

茨城県守谷市松ケ丘6-3-6

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小堺文彦さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

小堺文彦

建築家 / @茨城県