その他

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA (中庭)

中庭

庭と道路とを隔てる元々あった古い塀は二項道路による法的規制で全てやりかえる必要があった為、新館を新たな塀とした配置計画にしています。

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA (中庭)

中庭

古い塀に沿ったL型の新館は同じくL型に配置されている古民家と中庭で接続され、中庭を巡る回廊としても機能しています。

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA (中庭)

中庭

建物のプロポーションは古民家に寄り添い古民家を引き立たせる必要がある為、低く小さいものでなくてはなりません。軒高をおさえ水平ラインを強調させることで古民家に調和させると共に、彦根市の景観条例にも適応させた形態にしています。

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA (寝室)

寝室

中庭と連続したドミトリールーム。

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA (エントランス)

エントランス

新館のエントランスホール。

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA (エントランス)

エントランス

エントランスホールから洗面室をみる。

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA (外観)

外観

建物のプロポーションは古民家に寄り添い古民家を引き立たせる必要がある為、低く小さいものでなくてはなりません。軒高をおさえ水平ラインを強調させることで古民家に調和させると共に、彦根市の景観条例にも適応させた形態にしています。

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA (外観)

外観

新しい壁としての新館。壁の仕上は敷地内の土を混ぜた昔ながらの土壁掻き落し仕上。道路側は雨掛りの為、セメントを混ぜ3色に調色したものをランダムに塗っています。版築壁のような層をデザインし、より水平ラインを強調した外観です。

ゲストハウス無我/GUEST HOUSE MUGA (応接室)

応接室

古民家を利用した応接室。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

滋賀県

費用

設計・施工:1400万円

延床面積

373㎡

間取り

彦根市芹橋にある築100年を超える古い民家を利用したゲストハウスの計画。老朽化した古民家をそのまま利用することはコストやホスピタリティー、法規を考えると課題が多い為、新たに宿泊棟を建築する方法を提案しています。古民家を利用しながらも、古民家に泊まるのではなく、快適な環境で庭越しに古民家を眺めながら泊まることができる施設です。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この住宅の写真

手掛けた建築家

TOFU

TOFU

TOFU

対応業務

注文住宅、リノベーション

所在地

大阪府大阪市中央区南船場2-2-28順慶ビル610

対応エリア

三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 福島県 / 岐阜県 / 愛知県 / 徳島県

目安の金額

60平米 フルリノベ

720〜900万円

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

TOFUさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

TOFU

建築家 / @大阪府