マンションリフォーム・リノベーション

元赤坂901

面積:

147㎡

エリア:

東京都

内容:

元赤坂にある分譲マンション改修です。
既存の家具、しつらえを残しながらも施主との入念な打ち合わせにより新たな生活の場へと変更しました。
ウォールナット材でつくられた既存のインテリアの雰囲気を活かしつつ、老朽化した設備機器、照明を一新しました。
ゲストを招き入れるための動線、室配置を再構成. リビングダイニングは神宮外苑まで一望できる開放的な眺望を確保しています。

ウォルナット材で仕上げた壁とカーペットを敷いた床の廊下です。
間接照明も用いた廊下は、部屋を移動する間に
気持ちの切り替えをしてくれます。

改修後のキッチンです。
キッチン自体は既存のものを利用しました。
床仕上げとして、コルクタイルをつかうことで
歩行性と掃除などのメンテナンス性を向上させました。
パントリーも付随して設けられ、
ロールスクリーンにより仕切られています。

神宮外苑まで一望できる広がりのあるリビングです。
既存の家具を生かしながら、床・壁仕上げの更新、
間接照明などをとりいれました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

荻原 雅史

建築家 / @東京都

部屋数や広さ、見た目だけにこだわっては、 よい住宅じゃできないと考えています。 その住宅でどのように家族と過ごしたいか、 どういった場所を住む方は望んでいるのかといった、 本質的なものを大切に設計をしたいと思います。