注文住宅

九条の家

実施エリア:

大阪府大阪市西区

延床面積:

199平米

内容:

都市近郊の閑静な住宅街。
今回の計画地は120坪。ゆとりある敷地を持て余す事無く敷地全体が活きた場所となる配置計画を心掛けた。
1の庭は『おもてなしの庭』、2の庭は『家族の気配が感じられる庭』、3の庭は『和の庭/禅の庭』、4の庭、5の庭は『食の庭』、『風呂の庭』といった具合に敷地内に分散した庭たちが、内(居室)と外(庭)との関係、建築と自然の関係を曖昧に繋ぎ合わせながら敷地全体を浸食していく。本プロジェクトでは日本の伝統的建築の手法である庭との関わり方、自然との触れ合い方、伝統建築からの『空間の骨格』の抽出を目的としたモデルである。

主要用途:専用住宅 / 敷地面積:102.71m² / 建築面積:82.14m² / 延床面積:199.30m² / 規模:地上3階建 / 主体構造:鉄骨造