注文住宅

箕面の住宅3

実施エリア:

大阪府箕面市

内容:

敷地は、古い住宅地の一角にあり、周囲を2階建ての住宅に囲まれています。
外部に眺望は期待できず、周辺の住宅からの視線をカットすることが必要であることから、当初より中庭をもつ住宅として計画を進めました。
住まい手が高齢の一人暮らしであることから、2Fは主に収納を配置、生活空間を1Fに集中させています。
結果的に高さを抑えた、ほぼ平屋の佇まいとなり、目立たない控えめな印象となることを期待しています。

アプローチから入った玄関土間の突き当たりに玄関庭
吹抜のあるリビングダイニングが面する大きな中庭
リビングダイニングから水廻りへと向かう廊下の先に北庭
北和室から中庭を眺める
2Fへの階段の覗き窓から中庭を見る
2Fの廊下から吹抜越しに中庭を眺める

家の中を移動するにつれて、庭と屋内空間との関係が移り変わっていきます。