マンションリフォーム・リノベーション

家族みんなが集まる大型リビング in西宮

費用:

850万円

実施エリア:

兵庫県西宮

延床面積:

108平米

築年数:

46年

内容:

「家族みんなで一緒に同じ空間で生活したい!!」
そんな夫婦の願いからリノベーションがスタートしました。

たどり着いたのは、家の真ん中に大型リビングステージ(リビングダイニイング)を作りました。

玄関入って正面の大きな空間に大きなステージが!
ここが家族の生活する舞台です。

在宅で仕事をされていたので、ステージ横に収納棚&作業スペースを。
もちろん、キッチンとの空間の繋がりも確保してます。
お部屋の南側バルコニーからは開放的な空間が広がっていたので、大きな窓をそのまま切り取って空間がより広く感じるように作りました。
お子様が自然素材を肌で感じるように、ナラ材の無垢フローリングを採用。
キッチンは、大きな作業台も設置出来るようにと、スペースにゆとりを確保しました。正面には、夫婦が最後まで悩んだ「白いタイル」。全体的なバランスもしっくりと仕上がりました。
オープンなパブリックスペースのLDKに対して、主寝室と水廻りはプライバシーを尊重。
大きなステージとは空間を分けて考えました。
そんなプライベートスペースにはオリジナルの発想を随所に採用。
照明一つから比較し、選りすぐりのパーツが揃いました。

LDK

キッチンからはカウンター越しにリビングダイニングが見渡せます。
広いキッチンだからこそ、物が増えてしまいそう。そんな心配を払拭するために、リビングダイニング側からはカウンターで視界を制限しました。
バルコニーからも沢山光が入ってくるので、明るく開放的な空間。
大きな空間に色んなパブリックスペースが配置され、家族みんなが一緒に生活出来る間取になりました。

大型ステージ式リビングダイニング

部屋の中心にある大型ステージ。
床を上げる事でゆるく空間を区切っています。
リビングダイニングとしてステージを作りました。
舞台に上がる事で床で有りながら廊下等の機能的床との視線の違いを生み出しました。
床での生活に慣れた日本人の今後の住宅の方式の1つになるのでは。
無垢フローリングで自然素材が手に触れる感触を子供の為にこだわりました。

子供部屋

子供が大きくなると使う予定の子供部屋。
濃い緑色のカーペットが落ち着いた雰囲気に引き締めてくれます。
壁面は自然塗料。
リビングから繋がっている木製扉は吊り引き戸になっています。

オープンな書斎

在宅で仕事が出来る作業カウンター。
PC作業をメインに資料なども棚に保管出来ます。
家族みんながあつまるLDKの再度に設置された書斎スペースです。
小さい子供が遊んでる横でしっかりと仕事が出来る。
将来的には子供も一緒に勉強出来ますね。
上部には隣の部屋の採光と空気の循環用の小窓も可愛く配置。
木製ドアと合わせたテイストがしっかりとまとまりました。

大きめ土間玄関

リノベーション前から広かった玄関をさらに広くしました。
土間は元来の2倍のサイズ!
これだけ広いと、ベビーカーも楽々置けちゃいますね。
友達が来てもベビーカーを何台も置けます。
自転車も土間に置けます。
いや、書斎くらい十分に取れる面積です。
仕上げは躯体コンクリートむき出し。
下駄箱も既存利用しました。

洗面室

木製カウンターに大きめ水洗ボウル!
武骨な理科室系ボウルです。
木枠の大型鏡にガラスの照明。独特の雰囲気を醸し出します。
アクセントにタイルを貼って、可愛さも兼ね備えてます。

主寝室

壁の塗装仕上げに。
しかも、お施主様の自主施工です!
お知り合いも来られて皆で塗りました。
見事、綺麗に仕上がり、嬉しい空間になりました。
南側の空の見える開放的な窓が部屋をさらに明るくしてくれます。
床はカーペットを敷きました。
元々は和室だった部屋も天井含めた塗装仕上げで、綺麗に生まれ変わりました。

キッチン

メインのLDKから空間のつながったキッチン。
正面には磁器質タイルでアクセントを付け、作業効率を考慮して有孔ボードでどっかのレストランのように吊って収納。
作業スペースを広くするために、空間にゆとりを取り、作業台設置も可能になりました。
床はLDと同じナラ材の無垢フローリングを。
白を基調とした開放的で清潔感のあるキッチン。