注文住宅

奥様の理想のイメージを叶えた“ハンプトンデザイン”の空間

面積:

129㎡

エリア:

東京都目黒区

内容:

「映画で見た、あの部屋のようなデザインで」…
そんなこだわりと夢を形にするため、ご夫婦自ら数々のショールームに足を運んでキッチンや建材を選び、照明はお気に入りを海外から直接輸入。
他のハウスメーカーでは対応できない、施主様主導の“本来の注文住宅”がここに完成

「施主が注文するから注文住宅って言うはずなのに、
どうしてこちらの注文に『それはできません』と答えるハウスメーカーが多いのか、意味が分からなかった。
唯一『できますよ』と言ってくれたジャパンホームさんのおかげで大満足の家ができました」

抜き抜けからシャンデリア越しにダイニングを望む

3階子供部屋前にあるフリースペース

吹き抜けにつながる手摺り壁はアクセントウォールに。

ダイニング上部の吹き抜けにあるトップライトからは光が降り注ぐ開放的な空間

キッチン裏にあるパントリーは扉を閉めればすっきりした空間を維持できます。

DVDプレーヤーやオーディオは、キッチンの収納の一部をラックにしてそこに置き、コードは床下を這わせるようにして、まるでコードレスであるかのような感じにしました。

キッチンを選んだ『CUCINA』では、ダイニングテーブルとダイニングソファも購入しました。
『食事もくつろぎながら食べる』という『CUCINA』のコンセプトに共感したんですね。
だから、ダイニングの椅子もソファになっているのです。
キッチンとダイニングは、オープンキッチンのレストランのようにしたかったんですよね。

キッチンからダイニングを望む

CUCINA(クチーナ)製のキッチン

高級

シンメトリーに配置した窓の中央には壁掛け式テレビを設置

壁掛けテレビの下にある「ガラスの置物」は、『エタノールヒーター(暖炉)』です。中央からエタノールの炎で暖炉のように、本物の炎で癒しの空間が楽しめます。

リビングはかなり考えました。
すっきりした印象にして、広く見せたかったんですね。
そのために家具を一切置かず、中央にソファを置くだけにしました。テレビも壁掛けにして、その下にラックを置いていません。
DVDプレーヤーやオーディオは、キッチンの収納の一部をラックにしてそこに置き、コードは床下を這わせるようにして、まるでコードレスであるかのような感じにしました。

このプロジェクト事例を手掛けた工務店

ジャパンホーム

工務店 / @東京都

ジャパンホームはお客様のご希望をかなえる家づくりをしたくてできた会社です。 住宅は、一生の買い物。 マイホームは、家族の大きな夢を詰め込んだ、人生の礎となる場所です。 家づくりのパートナーとして選んでいただく以上は、プロとして一切の妥協は許されません。 私たちはとことんお客様のこだわりを伺い、理想の家のイメージがくっきりと、そして確信をもって、思い浮かぶようになるまで、一緒に寄り添って考えていきます。