SOHOを作るマンションリフォーム (廊下(縁側)とバルコニー)

廊下(縁側)とバルコニー

SOHOを作るマンションリフォーム (通り抜け)

通り抜け

通り 手前がリビングダイニングで、少し床が下がった寝室を抜けて、奥に仕事エリアが見える。

SOHOを作るマンションリフォーム (天井)

天井

寝室コアの上は抜けていて、天井はフラットで、仕事エリアと生活エリアを繋いでいます。

SOHOを作るマンションリフォーム (仕事エリア 寝室コアと奥にダイニングが見える)

仕事エリア 寝室コアと奥にダイニングが見える

SOHOを作るマンションリフォーム (ホームオフィス 仕事エリア)

ホームオフィス 仕事エリア

SOHOを作るマンションリフォーム (寝室のコアに開けられた窓)

寝室のコアに開けられた窓

SOHOを作るマンションリフォーム (寝室)

寝室

寝室が、SOHOとしての仕事エリアと生活エリアを分けるコアになっています。 コアとして、完全に二つのエリアを分けるのではなくて、寝室は天井の低い箱のように置かれていて、全体の天井は区切られることなく、仕事エリアと生活エリアを繋いでいます。 寝室の窓からは、廊下を通して、バルコニーが見えます。

SOHOを作るマンションリフォーム (リビングの壁)

リビングの壁

SOHOを作るマンションリフォーム (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

一人暮らしSOHOで、コンパクトですが、家族が増えても大丈夫なようなサイズにしています。

SOHOを作るマンションリフォーム (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

居住者

単身

所在地

東京都荒川区

延床面積

95㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

30年

鉄骨造賃貸マンションの一階部分、施主オーナー住居部分のスケルトンリフォームです。 古い建物で痛んだ部分も多くスケルトンにしての全面リノベーションとなりました。
浴室・便所などはガラススクリーンで区画していますが、基本的には家具のような壁で覆われた大きな一室空間で、 寝室スペースを中央に作ることで、仕事と住まいのエリアを分けたSOHO住居です。
寝室は床を下げ、天井もルーバーで低くしていて、その上のSOHO全体のフラットな天井が広がることで、寝室がエリア区画をしていても、全体は大きなワンルームとして広がっているように表現しています。

所在地 :東京都荒川区
用途地域:住居
構造規模:鉄骨造
延床面積:95.6m²/28.9坪
家族構成:一人
主な仕様:
 床:無垢フローリング
 壁:塗装
 天井:塗装
竣工  :2004.12
施工  :柳沢工業株式会社

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

ギルド・デザイン一級建築士事務所

ギルド・デザイン一級建築士事務所

ゴールデンレトリーバーを飼っている愛犬建築家です。

所在地

東京都渋谷区代々木2-26-1 1桑野ビル1-B

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

ギルド・デザイン一級建築士事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る