注文住宅

筒の家2

費用:

2700万円

実施エリア:

千葉県

実施時期:

2011年

延床面積:

95平米

築年数:

3年

内容:

南房総の海岸近くに新たに計画された分譲区画の一画。都心に住む50代の夫婦が週末住宅として使用し、将来は移り住む計画。100坪の広い敷地の真中に矩形の床を造り平らな屋根で大らかに覆った。屋根は、スパン13.2m、成90cmの木造合成梁を90cmピッチで9本並べて構成し、南北に抜けた開放的な筒状空間を造った。大開口から光が入り、風が通り抜け、天窓や高窓からの光は木造合成梁に反射して柔らかく入落ち、内部は変化に富んだ住空間となる。平面は梁下までの家具・建具により緩やかに分節されるが、梁成の空間で音や気配が伝わることで空間の一体感が生まれる。庭や街並に開放された空間は内外が一体化した生活を可能にする。(写真撮影 上田宏)

外観

アルミ通風雨戸を閉じた状態