注文住宅

阿倍野の家

実施エリア:

大阪府阿倍野区

延床面積:

118平米

内容:

建築主の要望
クライアントは都市型の生活をお望みでした。土地探しからご一緒させていただき、大阪市阿倍野区に18坪の土地を購入に至りました。前面道路は袋小路になっており、周囲も三階建ての建物やマンションに囲まれている厳しい周辺環境です。
建築主から求められたことは、周辺の家からプライバシーを守りたい。外観は造形的なフォルムに、インテリアは白をベースにカラフルにしたい。駐車場を一台取った上で、なるべく広いLDKにしたいということ。

シンクスタジオからの提案
周囲を高い建物に囲まれ、建物正面にも安易に開口部を取れない為、プライバシーを守ることを第一に計画を始めました。
建物上部をひな壇のような形状に凹ませ、床のズレから光を落とすように計画しています。建物正面を壁を立ち上げてプライバシーを守りつつ、白い壁をレフ板のように使っています。
内部のインテリアは白色をベースカラーとして、上部から落ちる光を拡散光として建物内部までとどけ、ポイントでポップなビタミンカラーを使用し、明るく楽しいインテリアに仕上げています。