戸建リフォーム・リノベーション

下馬の家改修

面積:

120㎡

築年数:

10年

エリア:

東京都世田谷区下馬

実施時期:

2013年

内容:

アメリカと日本半々の生活でいらっしゃるオーナーの家の改修です。アメリカでDIYに慣れているので、改修後も色々と自分たちでカスタマイズしたいとのご希望でした。

食器や食品ストックなどを納めるトール収納。白いオープンな棚の部分には電子レンジ、オーブントースターが入ります。キッチンの壁には6角形のタイルを貼りました。

元のキッチンはカウンターのみダイニングとつながる半クローズドタイプでした。仕切りの壁を壊し、オープンなキッチンに改修。壁、床ともにタイル貼りです。
キッチンセットはセルフビルドタイプのものです。引出しの構成や中の仕切りなど、後にカスタマイズが可能です。
都心の3階建てで天井高さが低めでしたが、上に階がないところは天井懐に余裕がありましたので、一部屋根なりにして空間を上に広げました。
壁には洋漆喰を塗りました。既存クロスの上から施工可能なものです。匂いや湿気などかなり解消されています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

古屋千夏

建築家 / @東京都

建築家・主婦・母。日々の生活は実験であり検証の場です。家はオブジェではありません。使うもの、使いこなす道具です。そしてライフスタイルによって改変し続ける空間。住み手と一緒に成長する家を目指します。収納方法などのご相談にも応じます。

古屋千夏

建築家 / @東京都

この専門家のプロジェクト一覧