注文住宅

オリジナルキッチンがこだわり 阿佐ヶ谷北 A区間

面積:

89㎡

エリア:

東京都杉並区阿佐谷北5丁目

内容:

天窓から1階のリビングへと回廊を通っ、て日光がふんだんに入る明るい家を計画しました。
オリジナルで作ったキッチンは全長が3メートルを越える広々したもので、建具や床材と素材を合わせオーク材で制作しました。特徴として、カウンターとシンクが一体化しているため、お手入れがしやすいことが挙げられます。
外構は、玄関と花壇には実際にオーストラリアの線路に使われていた枕木を使用しております。
ガーデンデザイナーと協力し、外部からの視線を遮ってくれる植栽はお手入れのしやすい木々を採用しました。

このプロジェクト事例を手掛けたリフォーム・リノベーション会社

シンクタウン

リフォーム・リノベーション会社 / @東京都

オーガニックな食生活や、四季を感じる暮らしのように 自然エネルギーや素材を上手に取り入れた居住空間は、 人にとって、とても大切な要素であり、精神の豊かさを生み出すと考えています。 Think Townはそんなことを建築を通して大切にできるようにとスタートし、 今年で8年目を迎えることが出来ました。 これからの建築は、省エネルギー対策や耐震構造など 構造が良いのも当然ですが、 それ以上に、長く住み使える、高付加価値なものであることが大切だと考えています。 そのため無垢材にこだわったり、既製品をできるだけ使わないなど 細部にまでこだわっています。