注文住宅

Garage House Type Ka

実施エリア:

愛知県

内容:

ハーレーダビットソンをリビングから眺めて暮らしたいというオーナーの要望を100%叶えたガレージハウス。ガレージ+リビングの他は寝室と水回りだけという最低限の間取りでシンプルな暮らしがコンセプト。ハーレーの空冷エンジンのフィンをイメージしたルーバーが外観デザインの特徴となっている。このルーバーはバルコニーの目隠し塀になっており、採光、通風を犠牲にすることなく外部からの視線を柔らかくさえぎる役割を果たす。
  ブルーのライン照明はオーナーが帰宅を待ちうけてワクワクする雰囲気を醸し出し、ガレージの中ではバイクのボディーに写りこむことによって趣味性を一層盛り上げる演出となる。
 階段の手すりは木製スタッズを埋め込んだオーク製。ライダーファッションに合わせたデザインとしている。その他建具やランプシェード、テーブル等に至るまでトータルデザインでオーダー制作した。

榊原正樹

オープンカーが好きで、1700人の愛好者が集まる同好会「O.P.E.N( http://www.opencar.org/)」の主宰をしております。 これまでに数十棟ものガレージハウスを設計してまいりましたが、東日本大震災の影響で節電や防災に対する関心が高まり、日常時には光熱費負担ゼロもしくは売電収入を得られるように、そして非常時には電力を自給できるような住宅をと考え、スマートガレージハウスが生まれました。 一度きりの人生です。 いかにロマンチックでオリジナリティー溢れる生き方を出来るかを共に考えていきましょう。