注文住宅

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)、土地・物件探しを担当

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

大開口サッシを開けるとウッドデッキとつながり、開放感のあるダイニングキッチン。庭でBBQを楽しむときも、キッチンから近いため便利です。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (キッチン)

キッチン

目の前に緑が広がる開放的なキッチン。自然を感じながら気持ち良く家事ができます。2人で料理をしてもぶつからないように、ゆったりとしたつくりにしました。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

キッチンのダイニング側にニッチをつくりマグカップやお茶の道具を飾りながら収納できるようにしました。淡い色合いのシンプルナチュラルな空間を、黒色のキッチンで引き締めています。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (リビング)

リビング

リラックスタイムにご主人が、落ち着いてテレビ鑑賞をできる位置に配置したリビング。すぐ横に畳スペースがあるので、ゴロンと横になることもできます。道路に面した位置のため、プライバシーを考慮して壁面の窓は小さくし、天窓から光をとりいれています。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (書斎)

書斎

ダイニングとリビングの間の畳スペース。寛ぎの場、客間、書斎、赤ちゃんのお世話スペース、将来の寝室など多目的に使えて便利です。掘りごたつ式のデスクで持ち帰りの仕事をすることも。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (玄関)

玄関

黒がアクセントのシンプルな玄関です。スチールの傘かけの上に鍵や小物を置くための小棚を設けました。その上にはコート掛けがあります。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (洗面脱衣室)

洗面脱衣室

室内干しもできる広々としたユーティリティ。勝手口からウッドデッキに出られるので、外干しもスムーズ。ガラス引き戸の勝手口から光、緑を取り込んで爽やかな空間に。気持ち良く家事や洗面ができます。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (外観)

外観

焼き杉の板張りとガルバリウムを組み合わせて、シンプルな和モダンの外観をデザインしました。季節によって変化する周辺の木々にしっくり馴染み心地よい風景になっています。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (外観)

外観

アプローチの両サイドにはハーブを植えて、足元に触れた時、香りがフワッと立つのを楽しみます。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (外観)

外観

大開口サッシを開けるとダイニングキッチンとウッドデッキがつながって内と外が一体に。光、風、緑を感じながら心地よくくつろぐ事ができます。

奥ゆかしさと温もりのある家~家事らくで暮らしやすい和モダンの家~ (庭)

縁側風ウッドデッキでは、ひなたぼっこしたりBBQを楽しんだり、虫の声を聴きながら月を眺めたり。。。外の空気を感じながら心地よく過ごせる場所です。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)、土地・物件探しを担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

愛知県瀬戸市

敷地面積

181.42㎡

延床面積

106.27㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2018年12月

設計会社

悠らり建築事務所

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)、土地・物件探しを担当

敷地は愛知県瀬戸市の北西に位置し、森林公園の豊かな緑に隣接する住宅街の一角。土地探しから一緒に家づくりを始めたご夫婦が、緑が広がる気持ちの良い環境を気に入られて、この土地に和モダンな雰囲気の家を建てたいと望まれました。そこで、緑豊かな環境を活かし、現代の日本人の暮らしに合った和を取り入れることで心地よく暮らせる家を計画しました。借景の緑が取り込めるダイニングキッチンの南側には間口5m、高さは天井まである窓を設けて、心地よい風景を思う存分取り込みました。キッチンに立つと目の前に緑のスクリーンが広がり、とても気持ちが良いです。ダイニングキッチンとリビングの中間に配した畳スペースは、緑の見える窓辺に掘りごたつのように足が入るデスクコーナーを設けて、持ち帰りの仕事や書き物、パソコン作業が気分良くできる場所になっています。また、寝泊り客の客間としてや、見通しが良い場所なので赤ちゃんを寝かせておく場所としても最適です。将来的には夫婦の寝室になり、1階だけで生活が出来るように考えました。このような、現代の暮らしに合った和室は便利で、暮らしに落ち着きと趣きのある雰囲気をもたらしてくれます。外観は、和を感じる切妻屋根に焼き杉の板張りを取り入れたシンプルな和モダンの佇まいで、季節によって変化する周辺の木々にしっくり馴染み、心地よい風景になっています。派手ではないけど奥深い魅力があり、どこか懐かしさを感じる温かい家にしたいという建主さんの思いを込めて「奥ゆかしさと温もりのある家」というネーミングになりました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

ローンを組むなら早い方がいいと30代前半で家づくりを決意。いくつかの候補地を一緒に見て回り、周辺を緑に囲まれて気持ちが良く、高低差がなく家を建てやすい土地を購入。そこに和モダンな家を建てたいと望まれました。夫婦共働きで忙しいため、日々の家事を楽にこなせる家にしたい、老後は1Fだけで生活できる間取りにしたいというご要望がありました。

この事例の見どころや工夫したところ

緑豊かな立地条件を活かして、窓から借景の緑や庭の緑を取り込んで気持ち良く暮らせる家を設計しました。2人で料理をしても手狭にならないようにキッチンを広めにとり、キッチン横にユーティリティ、浴室、ウォークインクローゼットを集結して、料理や洗濯など一連の家事を効率よくこなせるように家事動線を工夫。リビングとダイニングキッチンの間に配した畳スペースは、客間、書斎、寛ぎの場、赤ちゃんのお世話、将来の寝室と多目的に使用できて便利です。持ち帰りの仕事をするために、掘りごたつ式のデスクも設けました。

施主の感想

ご夫婦で設計されているので、どちらの気持ちもわかってくれて、インテリアまでトータルで対応してもらえたので心強かったです。打ち合わせをしながら、自分たちの望む家の形が明確になっていった気がします。将来を見越したつくりになっていますが、子供がいない時期に建てたからこそ、自分たちがやりたいようにできて良かったかなと思います。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

安藤亨英・節子

悠らり建築事務所

安藤亨英・節子

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

愛知県名古屋市熱田区桜田町4番16号

対応エリア

岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,400〜3,300万円

60平米 フルリノベ

780万円〜

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

安藤亨英・節子さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

安藤亨英・節子

@愛知県