注文住宅

DENT

面積:

123㎡

エリア:

神奈川県横浜市青葉区

実施時期:

竣工:2012年8月

内容:

歯科医の御主人は奥様と二人の子供との生活を楽しむために、都心近郊の閑静な住宅地の一角を購入。旗竿敷地特有の細長い通路の奥にはキャンティバルコニーの格子が控えめな外観をつくり、一方、内部には木造2階建てとは思えないほどの開放的な大空間が広がっている。
玄関前のピロティガレージに加え、玄関脇には愛車ポルシェ911を格納できるビルトインガレージを配置。廊下脇に設えたコンパクトなガラス張りの書斎からはショーケースに納まる愛車を眺めながら一時が過ごせる。ガレージ奥に設けた主寝室からは中庭が望め、上階に敷設されたグレーチング床を介して十分な朝日が注ぎ込む。
玄関脇から直階段を昇ると現れるのが吹き抜けのファミリールーム。両側に設けた大開口によって切り取られた空の景色が室内に取り込まれ、3枚の木製引戸を全開することで内外が連続する仕掛けだ。アイランドキッチン脇に設けたコンパクトな和室は客間としても利用が可能。バスルーム等水廻りを含めた全空間が外庭と連続しているが、繊細な木製ルーバーにより隣家や街路からの視線が遮られ、プライバシーと開放性を両立させている。垂木と野地板の色味を塗り分けたファミリールームの勾配天井の現しが室内に浮かび上がり、子供の遊び場として設えたロフトと吹き抜けを介してダイナミックに連続している。
四方を隣家に囲われた都市部の旗竿敷地という一見ネガティブな環境だからこそ生まれる内外のコントラストは、家族や訪れる人々に心地良いサプライズを与えるに違いない。

■DATA
敷地面積 :157.31㎡(47.58坪)
建築面積 :62.83㎡(19.01坪)
1F床面積 :62.83㎡(19.01坪)
2F床面積 :60.24㎡(18.22坪)
延床面積 :123.07㎡(37.23坪)
構造 :木造
規模 :地上2階建
用途 :専用住宅

この住宅事例を手掛けた建築家

黒崎敏

建築家 / @東京都

建築には安全性や機能性、意匠性などが求められますが、それだけで十分とは言えません。我々建築家が創り上げる空間には、何よりクライアントや社会が求める豊かな精神性を表現しなければならないと考えています。  人間や自然、あらゆる人工物との関わりの中から導き出される空間は、社会や環境と結び付きながら時代と共に緩やかに進化し、それに呼応するように人々も変化を遂げます。このようなゆらぎのある生命体との共存こそが建築の本質的な役割であり、設計における導線のあり方や光の扱い方、風の導き方や素材の選択手法などのデザインを決定付ける大きな要因となることでしょう。  大胆さと繊細さの両極を意識し、人間としての視野を広げ、洞察を深めながら、時に流されることのない品格のある建築を目指して、一つひとつの建築に丁寧に向かい合いたいと思います。

黒崎敏

建築家 / @東京都

黒崎敏さんの住宅事例