注文住宅

『小さな平屋』内部と外部の関係性を見出すFRPグレーチング

実施エリア:

愛知県

実施時期:

2012年

延床面積:

85平米

内容:

計画の重要なポイントとなっているのは、南面に設けられたFRPグレーチングによる吊り戸です。
日射しの制御しながらの風通しの確保、防犯、プライバシーの確保、夏の夜に窓を明けながら寝る為・・・等々、様々な効果を与えています。
想定外としては、この吊り戸を閉めた方が心地よいとの事で、殆ど閉めている状態が多かったという事です、これも計画の成功とも考えられます。
他には、国産くるみ材のフローリング、大理石漆喰による壁、イケアのキッチンや照明等、クライアントの夢が詰まった「小さな平屋」です。

おしゃれなデスクスペース

壁一面を窪ませて、デスクスペースとしています。

海外風おしゃれベッドルーム

クライアントの要望をひとつひとつ造りあげていったスペースです。

サニタリールーム

ホテルのような水廻りという要望を実現しています。

リビングダイニング-夜景

【リビングダイニング夜景】奥のTV台家具の扉は、開閉によりTVを隠します。

天窓より光の入る和室

換気も兼ねた、隅に配置した天窓が部屋全体を明るくします。

和室よりLDKを見る

就寝時以外は一体的に利用し、より広く空間を感じます。

優しい光の入るLDK

FRPグレーチングから優しい光が入ってきます。

閉鎖時の内側デッキ

外部と内部の緩衝帯的な役割を果たすデッキ。

明るい玄関ホール

玄関ホール。飾り棚も兼ねた縦スリット窓から、光を採り入れています。

木製引き戸の玄関

木製の引き戸による玄関扉。

FRPグレーチング開放時

FRPグレーチング開放時。開放時の内側デッキは、外部となります。

FRPグレーチング閉鎖時

FRPグレーチング閉鎖時。閉鎖時の内側デッキは、内部となります。

ガルバリウム鋼板仕上げの外観

大小2つの家型による構成となっています。
屋根・壁共にガルバリウム鋼板が仕上げ材となっています。