戸建リフォーム・リノベーション

内と外をつなぐ半屋外の開放的な空間

費用:

530万円

実施エリア:

神奈川県川崎市

延床面積:

205平米

築年数:

30年

内容:

神奈川県川崎市に建つ2階建ての大きな一軒家は、東西を半分に割った二世帯住宅。施主であるIさんは、ほとんど使わなくなっていた東側の半分のリノベーションに取りかかった。Iさんの趣味は機織り。作品はかなり大判のものもあり、それらを飾って楽しむスペースとして、大空間のアトリエをつくりたかったのだ。
自宅の近くにあり、以前に会社主催のイベントに参加したしたこともあるハイブリッドホームにリノベーションを依頼。居間と隣接する和室をつなげてアトリエとし、さらにその奥に緑豊かな庭とつながるウッドデッキをつくることにした。

【白で統一された空間に緑が映える】
また、洗濯物を干す屋内のスペースがほしかったので、2階の洋室の一部を狭くして屋根付きのルーフバルコニーを新設。大きく切り取られた開口部が空を映す、真っ白な空間ができあがった。外壁にも白いサイディングを貼り、建物全体を清潔感のある白で統一。随所におかれたグリーンとの相性も抜群だ。
Iさんのお気に入りは、1階のアトリエと庭をつなぐウッドデッキスペース。ちょうどルーフバルコニーの下にあたるため、半分は天井のある半屋外のような空間となっている。テーブルとイスを置いて庭の緑を眺めながらくつろぐ、豊かな時間を手に入れた。
-----------------
玄関・LDK
床:タモ無垢フローリング
壁・天井:クロス

個室
床:ウッドデッキ(SPF材)
壁:ラーチ合板塗装仕上げ
天井:構造材塗装仕上げ

リビング

居間を大空間のアトリエに変更。真っ白い壁に作品が映える。無垢材の床との相性も抜群

ウッドデッキ

庭に面してウッドデッキを貼ったデッキスペース。庭のグリーンとあいまって心安らぐ空間に

半屋外の空間

2階の洋室は、雨の日でも洗濯物を干すことができる半屋外の空間に改装

玄関ホール

玄関ホールからデッキスペースを見る。作品が良く見えるように照明も工夫した

玄関

玄関のドアは既存を加工して、ガラスを組み込んだ。右手階段壁にもガラスを入れて明るい印象に

キッチン

造作したコンパクトなキッチンは、モザイクタイルを施主自ら施工。手前のテーブルとベンチも手作り

玄関外観

外壁は白いサイディングを貼って、玄関ドアとともに白で統一した

外観

外から眺めるウッドデッキスペース。ガーデニング作業や憩いの時間を楽しむ特別な場所

この専門家のプロジェクト一覧