注文住宅

大和の家

面積:

82.59㎡

エリア:

神奈川県大和市

内容:

シルバーボックスをご覧になった若いご夫妻からお声がけ頂き、設計がスタートしました。閑静な住宅街にありながら地域特有の丘陵地形に位置し、道路面から高さ2mほどの擁壁による造成地が今回の敷地です。元々のアプローチ階段と駐車スペースにより、実際に建てられるスペースは建ペイ率に対しぎりぎりで、敷地にちょうど収まっているような佇まいとなっています。
ご主人は趣味であるスポーツの用具や、スニーカーのコレクションを室で広げられるように、できる限りのフロアー面積を要望されました。奥様もその点異論はなく、小さいながらもシンプルで広々とした計画をすることとしました。
子供部屋を想定した以外は開放的なプランとし、特に1階はリビングにつながる形でテラスを延長し、フロアーの拡張を試みています。擁壁による小高い立地の効果もあり、図面からは読み取れない広がりを感じさせる住宅となりました。

・戸建専用住宅(新築工事)
・第一種低層住居専用地域
・敷地面積 86.72㎡
・建ぺい率 50%
・容積率  100%
・建築面積 43.26㎡
・延床面積 82.59㎡

丘陵地形と擁壁により、高台に建っているような印象を受ける立地です。

シンプルな片流れ屋根としました。1階はフラットサイディングにホワイトカチオン塗装、2階はガルバリュウム鋼板波板です。

道路面から見上げると小さなスカイラインが。

玄関入り正面にポリカーボネイト製ハンガードアがあり(画像右側)、これを開けると床から天井までの靴箱が現れます。

ハンガードアを開けたところ。右側にオリジナルアイランドキッチンが見えます。

1階はワンフロアーとし広さを確保。

LDKにつながるテラスで、外部への広がりを確保しました。

階段室から玄関吹き抜けを通し、LDK越しに外部までを感じることのできるプランです。

グレーチング手摺の描く陰影が印象的です。

バスルームはガラスドアとし、サニタリーとの一体感を。

この住宅事例を手掛けた建築家

松山邦弘 / M D A

建築家 / @東京都

*毎日を爽やかに清々しい気持ちで過ごすことができればどんなに良いことでしょう。日々の生活の中で住宅はそのような暮しを醸成し、安らぎや喜びの基盤であって欲しいと考えています。場の潜在的な可能性に建主の想いを吹き込み、そんな「暮しのステージ」を提示することが我々の仕事であると考えます。プロとしてその実現のお手伝いができれば幸いです。 *住まいの拘りや夢を、ワン&オンリーなかたちで実現させたい方々も多いと思いますが、マスプロダクトが大きな市場を占める昨今の住宅産業の中にあって、その道筋をエンドユーザーの立場からは捉えにくいのが現状です。ここで出会える方々は、少なくともその糸口をつかみ前へ進まれている方々だと思います。まずは些細なことでも、ご縁ができますこと楽しみにしています。 *商業施設・ホテル・オフィス・銀行・宗教施設などの多くのプロジェクトに携わってきました。規模に関わらず、どのような業態のご相談でもかまいませんので、お気軽にお声がけください。

松山邦弘 / M D Aさんの住宅事例

松山邦弘 / M D Aさんのそのほかの住宅事例