注文住宅

草屋根の家

面積:

132㎡

エリア:

群馬県

実施時期:

2015年3月

内容:

烏川の畔、出来るだけ自然に近づいて住むための家です。
家の南には菜園が広がり、北には庭が広がります。
屋根には緑が茂り、晴れた日には屋根の上で烏川や南に広がる山々といった景色を眺めます。
屋根の緑は夏には断熱材の役割もしてくれます。
冬は薪ストーブで暖をとり、土間では身の廻りで採れる野菜や魚を料理します。
そんな暮らしを送れる現代の住まい。

株式会社 米田横堀建築研究所

わたしたちは建築主の依頼に基づき、建築の企画から設計、監理、維持管理など全工程にわたり、助言者または代理者として関わっていきます。 蓄積された技術、感性、最新の情報、社会に対する見識を駆使し 建築のへの提案をいたします。 設計・監理は「ことづくり」、施工を「ものづくり」と位置づけます。建築主の思いを取りまとめた「ことづくり」の設計図書をきちんと「ものづくり」の施工者に伝達し、完成させる責任を果たします。

この専門家のプロジェクト一覧