マンションリノベーション

圧倒的な開放感を持つLDKに生まれ変わった都心のタワーマンション

圧倒的な開放感を持つLDKに生まれ変わった都心のタワーマンション (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

圧倒的な開放感を持つLDKに生まれ変わった都心のタワーマンション (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

圧倒的な開放感を持つLDKに生まれ変わった都心のタワーマンション (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

圧倒的な開放感を持つLDKに生まれ変わった都心のタワーマンション (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

圧倒的な開放感を持つLDKに生まれ変わった都心のタワーマンション (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

圧倒的な開放感を持つLDKに生まれ変わった都心のタワーマンション (リビングダイニングキッチン)

リビングダイニングキッチン

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア

用途

自宅

居住者

単身

所在地

東京都

延床面積

80㎡

施工面積

50㎡

改修規模

部分リノベーション

間取り

2LDK → 2LDK

築年数

0年

期間

設計:3ヶ月 、施工:1ヶ月

完成時期

2017年05月

都内でも最も人気が高いエリア、恵比寿。恵比寿駅からすぐ近くのタワーマンションを新築で購入したEさん。都心にありながら上層階からは景観を楽しむこともできるロケーションです。

ただ、LDKの窓が少なく開放感に欠けており、キッチンのコンロ前が壁で仕切られているなど、Eさんのイメージに合わないところがあったため、入居前に手を入れることになりました。

まず、LDKと隣の洋室とを仕切っていた壁を撤去、チーク材のフローリングを張り、3枚の引込戸に変更。引込戸を開け放ってLDKと洋室を一体にし、角の窓を取り込むことで、LDKが圧倒的な開放感のある空間に生まれ変わりました。引込戸を閉めれば、個室として使うこともできます。
照明もダウンライトに変更、すっきりとした印象に仕上げました。

キッチンのコンロ前の壁と吊収納も撤去。壁を撤去した場所には既存と同じ御影石サファイアブラウンでカウンターを延長しました。
もともとクロス仕上げだったダイニング側の腰壁は、黒に金色の斑点が美しい御影石スターギャラクシーに変更。コンロ横の壁と家電収納の背面も同じ御影石で仕上げることで重厚感と一体感を演出しました。

サニタリーやエントランスは、視覚的な広がりを持たせるために、壁一面の大きなミラーを施工しています。

最高の立地に加え、間取りやデザインも生まれ変わり、Eさんもご満足の住まいができあがりました。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション会社

QUALIA

QUALIA

上質な暮らしを「ライフスタイルリノベーション」で実現します。

所在地

東京都新宿区西新宿3-5-3 西新宿ダイヤモンドパレス 212号室 もっと見る(全2拠点)

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

QUALIAさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

QUALIA

リノベーション会社 / @東京都ほか