戸建リノベーション・リフォーム

高円寺のリノベーション

エリア:

東京都

内容:

鉄骨造3階建て・テナント付住宅の、2・3階部分オーナー住居のフルリノベーション。

かつて5人家族が暮らした家に、1人で暮らすという住まい方の変化、、、
隣接する飲食店の匂いや音やネオンの光など、近隣の商環境との関係の取り方、、、
西日や熱こもりや冬期の寒さなど、年々厳しくなってくる自然環境への対応、、、

少しずつ大きくなってきたストレスを、
この機会に何とか軽減したいというお施主さんの切なる要望。。。

これらに応えるべく、
使っていなかったバルコニーを撤去したり、
床面積を減らしてでも吹抜けをつくって活きる空間を増やしたり・・・
と、かなり大胆なプラン変更を行いました。

そのなかで、お施主さんのお母さまが拘ったキッチン・造付収納やこつこつ集めた家具・照明・建具はまだまだ使えるし、既製品だらけの今となってはすごくうらやましいものばかり。
なのでそれらのアイテムを活かしながらのリノベーションとしました。

それぞれの仕上げは、残したり転用するアイテムとしっくりくるよう、
木や珪藻土などやわらかい印象・素材のものを多用したり。

施主の日常的な不満の解決はもちろんのこと、これまでのご家族の思い出を大事にすべく既存転用を行いながらも、これからの人生の再出発にふさわしい『おニュー』な部分もしっかり提案。

その結果、これまでのご家族の生活の名残を残しながらも、全く新しい生活スタイルを受け止める『容器』が出来上がりました。

photo:URBAN ARTS / Shinsuke Kera

photo:アトリエハコ建築設計事務所

この住宅事例を手掛けた建築家

アトリエハコ 七島幸之+佐野友美

建築家 / @東京都

生活必需品を<既製品を選ぶ>ことによって入手する現代、住宅を<一から作る>ことが出来るのはある意味<奇跡>だと思います。施主がこの機会を心から楽しめるよう<一から作る>メリットを活かせるよう、お手伝いします。驚きと発見に満ちた施主の個性が最大限反映された<生活の容器>を自由で柔軟な発想で追求します。

アトリエハコ 七島幸之+佐野友美さんの住宅事例

アトリエハコ 七島幸之+佐野友美さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード