注文住宅

郡山・向作の家

実施エリア:

福島県郡山市

内容:

扇型の変形敷地の中に建物を『くの字型』に配置した二世帯住宅。
敷地形状と住まい手の要望をリンクさせることで生まれた『くの字型』プランは、親世帯と子世帯とが一つ屋根の下、適度な距離感を保って生活できるようになっています。
東西南北に大小様々な余地を残し、それぞれの特長を生かした庭とすることで生活に豊かさを加えています。

清 利幸

設計とは、気持ちいい空間を考えることだと思っています。 光や風、緑といった外にあるいいものを如何に内部に取り入れるかを大切にしています。 クライアントや周辺環境に思いを巡らせ、一過性の流れに左右されない普遍的な芯の強い空間を設計することを追い求めながら、日々建築と向き合っています。