注文住宅

辻堂羽鳥の家 K邸

内容:

設計・工事監理を行っていた個人住宅、清々しさをそなえた「TK白鷺プロジェクト」です。

全て環境に配慮した素材で設計施工しました。
内装の壁天井は自然紙貼りをした後、塗装しています。
床は全て無垢の木厚板、構造材をデザイン表現に使いました。
キッチンはオール電化かつ無垢木材仕様オリジナル製作です。

様々なアイデアと工夫、構造提案とデザイン、各種法規に対する真摯な姿勢で、魅力的かつ不思議な形を創造しました。一つとして直角のない変形台形状の屈曲多角形敷地に立つ住宅です。
大きな一体空間の創出をめざし、ハイサイドライト、吹抜け、構造表現、古材活用等に特徴があります。クライアントK氏の趣味として、住居全体が骨董家具のギャラリーとなるように配慮しました。

ダイニングリビングと仕上げ材としての構造エレメント

人工大理石のワークトップ

ロフトとスカイライト部分の構成

細長い変形敷地・直角が一つもない変則多角形の敷地:約幅3.6m長さ14mの住居

この住宅事例を手掛けた建築家

増田多加男

建築家 / @神奈川県

コミュニケーションを図り、計画立案・試行体験・評価・課題修正・再計画再試行を絶えず繰り返しながら、魅力的な住空間を探求・提案する。 環境・生活に密接に関係する場:ゾーン・・・誰もが主役、みんなが充実する大らかな空間を創る。 ・太陽・空の変化、風情等「季節と時の流れ」を表現する空間の創出 ・気候・自然特性・日射・風の道などと人の動き・住空間機能を結びつける形態と空間構成 ・自然特性および環境特性を重視:価値ある環境への同化と自然材の使用 ・素朴な素材とシンプルな工法の採用、限定される工期への対応、環境に配慮した建築計画と工法計画