注文住宅

『PALLET』生活動線が家族のコミュニケーションを生み出す家

実施エリア:

神奈川県藤沢市

延床面積:

116平米

内容:

夫婦と子供2人、将来的に両親も同居することを想定した3階建は、階ごとに個室を分けることでプライバシーを確保しながら、それらをつなぐ吹抜のリビングに畳敷のパレットをしつらえ、家族団欒の中心としている。
寝室への階段やスキップフロアのステップはベンチでもあり、キッチンの奥に子供たちのワークカウンターと寝床を配置するなど、生活動線が、家族のコミュニケーションを生み出すように考えた。

シンプルな外観

(Photo:Nacasa & Partners Inc.)