注文住宅

S邸 (アイビースクリーンウォール)(専用住宅)

実施エリア:

東京都

内容:

1階 子供エリアの外部には木製デッキ・2階 リビングの外部にはグレーチングバルコニーを設置。
 建築面積にはカウントされないグレーチングバルコニーは、外部空間を室内の延長として利用。
 1階 道路に沿って花壇エリアを設け、アイビースクリーンを提案
 アイビースクリーンが完成すると、木製デッキ空間がプライベート性を確保出来る。

外観

1階 子供エリアの外部には木製デッキ・2階 リビングの外部にはグレーチングバルコニーを設置。
 建築面積にはカウントされないグレーチングバルコニーは、外部空間を室内の延長として利用。
 1階 道路に沿って花壇エリアを設け、アイビースクリーンを提案
 アイビースクリーンが完成すると、木製デッキ空間がプライベート性を確保出来る。

リビングダイニング

2階 リビング
 家事をしている最中もリビング側を向いているため会話が弾む。
 キッチンとリビングの境界に段差を設け、リビングの視線とキッチン側の視線が同一レベルになるよう配慮。
 畳に座りテーブル下に足を放り出して、ダイニングテーブル(座卓)として利用。
 キッチン脇で子供が宿題しても目が届くダイニングテーブル。
 (背中を向いたキッチンや独立キッチンとは異なる、団欒が最重要!)
 (上記条件をクリアーするべく、キッチンエリアをあえて大きくしダイニングと兼用)

グレーチングバルコニー

2階 グレーチングバルコニーからリビングを見る。

 グレーチングバルコニーと畳リビングゾーンは段差の無いフラット仕様。
 写真の奥側にはマンションの廊下・駐車場が有るが、袖壁が視線をカットしプライバシーを確保。

グレーチングバルコニー

玄関からグレーチングバルコニーを見上げる。
 物干スペースとなるため、風通しはすこぶる良い。
 雨天対策として、バルコニー上部には、引き分け型可動テントの設置予定。
 グレーチングの影が玄関ドアに落ち、奥行き感の有る空間に変化。

外観

1階 子供エリアの外部には木製デッキ・2階 リビングの外部にはグレーチングバルコニーを設置。
 建築面積にはカウントされないグレーチングバルコニーは、外部空間を室内の延長として利用。
 1階 道路に沿って花壇エリアを設け、アイビースクリーンを提案
 アイビースクリーンが完成すると、木製デッキ空間がプライベート性を確保出来る。