マンションリフォーム・リノベーション

キッチンと一体化したテーブルが自然と家族を集わせる

費用:

786万円

実施エリア:

東京都府中市

延床面積:

64平米

築年数:

19年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「キッチンと一体化したテーブルが自然と家族を集わせる」

内容:

間取りは全体的に変更することに。寝室はぎりぎりまで小さくしてLDKをできるだけ広く。WICやロフト収納を設けることで、収納量も充実させた。家族みんなが本好きなので、廊下にはずらりと書棚を設置。大量の蔵書も収まる大容量を得られた。
LDKはキッチンカウンターと一体化させた大きなテーブルを中心に計画。ソファ・コーナーだけ床を少し高くするスキップフロアで空間に変化をつけた。また、元々出窓だったところに木のフレームをはめ、さらに奥行きの深い「窓台」とした。腰掛けられるベンチのようなコーナーになり、この窓辺で読書をするのが楽しみになっている。
小さな子供が2人いるので、ベビーカーでそのままWICへ。WICを抜けると脱衣所から浴室へと機能的な導線に沿って移動する事ができる。外でおもいっきり遊んで汚れて帰ってきても安心の快適な家となった。

リビングに存在感のあるキッチン

天井と壁の一部は躯体のコンクリートを現しにして、素材感を生かした空間の中に存在感のあるキッチンを配置。リビングテーブルと繋げて機能性、そして家族が集える空間になっています。

機能性を併せ持つ寝室の収納

上段が収納スペースになっており、壁に隣の子供部屋と繋がる開口を作る事で両方から物が取れる機能性を持っています。また、開口を作る事で風通しもよくなっております。

機能性を備えた入口土間

左手前の玄関ドアから写真奥へ進むと、右手にあるWICへダイレクトに入れる導線になっており、機能的な造りになっています。

圧巻の書棚がある廊下

廊下の片側には書棚をずらりと並べて設置。大量の本を収納できる

洗練と温かみのあるLDK

LDKはキッチンカウンターと一体化させた大きなテーブルを中心に計画。ソファ・コーナーだけ床を少し高くするスキップフロアで空間に変化をつけた。また、元々出窓だったところに木のフレームをはめ、さらに奥行きの深い「窓台」とした。腰掛けられるベンチのようなコーナーになり、この窓辺で読書をするのが楽しみになっている。