戸建リフォーム・リノベーション

リフォーム・リノベーション(自由な子供室へ/Kenさんの家)

費用:

150万円

実施エリア:

埼玉県さいたま市

実施時期:

2014年

延床面積:

55平米

築年数:

2014年

内容:

Kenさんは全国優勝経験もあったダンスの達人…その練習の場でもあった自宅の一室ダンス室。そこをクリスマスプレゼントとして、お子さん達にお部屋を作ってあげたい。でもいずれは巣立っていく子供達だから、いつかは元の部屋にも戻したい・・・。そんな一時的なリフォームは出来ないかな?と相談を受けました。そこで、あまり既存部分を傷めずにダンス室へと戻せる方法。そして既設の空調と照明の位置を活用することが目標となりました。そして、天井が一部低くなっているダウンライト下、部屋の中央に兄弟が集まって勉強をする3.6mの無垢板の机を設置し、天井が高くなっている部分にうまく個室を並べました。パネルは分厚い板によって構成されたもの。H2Oが時々使用する得意の仕切り方法で、ハイブリッドハウスにも使用しています。もうお父さんお母さんの許可を貰わないで、好きなものを壁に思いっきり貼って、楽しい自分の部屋を作れます。

子供室・・・好きなガラスを入れて

ベッドは今まで使用されていた二段ベッドを分割してそれぞれの部屋へ配置。足を切って調整をしました。ガラスは建て主さんが購入したものがあり、ご要望ではめました。

個々の占有スペース

左はベッドコーナー。あまり高い棚は危ないので手ごろな位置に。右側はハンガーパイプを通して一部は衣装ケースが入る。勉強コーナーにでるところは、上にブースを繋ぐ笠木板があって外にカーテンを下げる為のカーテンレールが設けられる。

みんなの子供部屋

H2O設計室がときどき使用してきた無垢板パネルで、簡易的に仕切られた子供室。
<都幾川縁りのハイブリッド・ハウス/Onさんの家>でも周囲の回廊を残した構成を取り入れましたが、もっと身近な住空間で使用するとこんな部屋が生まれます。机は各々で1.2M程度占有できる長い無垢の矧板。写真右の本箱スペースが廊下から入るところで、みんなの図書コーナーです。パネル周囲はこれからどんどん好きなものが貼られることでしょう。

この専門家のプロジェクト一覧