注文住宅

FLAP

面積:

237㎡

築年数:

2年

エリア:

広島県

内容:

広島平野のほぼ中心に建つ店舗併用住宅です。
RC外断熱3階建ての建物は、南側は幹線道路に面しており、屋根の一部は太陽光発電とし、残りはガラスの温室越しに直接室内を暖めます。
設備に頼りっきりになるのではなく、身の回りにある自然エネルギーを積極的に活用しています。
瀬戸内海の恵まれた気候や敷地特有の条件をまとめ、自然と呼応する建築となっています。

この住宅事例を手掛けた建築家

土井一秀

建築家 / @広島県

魅力的な家作りのお手伝いができればとおもっています。

土井一秀さんの住宅事例

土井一秀さんのそのほかの住宅事例