注文住宅

川越の住居 / House in Kawagoe

エリア:

埼玉県川越市

内容:

この家は室名のない余剰の空間が建築の中心にあります。
余白のような場所があることで住居は大らかさを纏い、空間の深みや奥行きにつながるように考えています。

photograph:Hiroaki Tanaka

photograph:Hiroaki Tanaka

photograph:Hiroaki Tanaka

この住宅事例を手掛けた建築家

平山教博

建築家 / @神奈川県

住まう人が手放したくなくなるような、そして周りの環境の一部となりえる永く在り続けることのできる空間を表現したいと考えています。