注文住宅

川を望む家

実施エリア:

静岡県

延床面積:

151平米

内容:

全ての部屋から中庭のシンボルツリーが見えるように計画。壁で仕切ることを避け、吹き抜けを介して家全体が1つの空間でゆるやかにつながり、家族の気配を感じられるようにしました。

広野 有一

家族のライフスタイルに合わせ、心地よい空間を提案し、生活に潤いを与え、感性をはぐくんでいけるような建築を目指しています。建物の主役であるお客様の考えを引き出し、咀しゃくし、それを具現化して、ベストの回答を導き出したいと思っています。