注文住宅

上大野の家

面積:

103㎡

費用:

2380万円

エリア:

兵庫県

実施時期:

2014年8月竣工

内容:

敷地の周辺は住宅などに囲まれています。また、十分な広さの庭や、隣地からの距離の確保が難しい条件でした。その為、窓はプライバシーを確保し、光と風を取り込む事が出来るよう配置しています。

 外形は、切妻のシンプルな形状です。内部はワンルーム空間です。其処に、コアとなるボックスを2 つ、配置しています。コアの中には、キッチン、浴室、洗面、寝室、子供部屋などがあります。そのコアの隙間にリビングと階段を配置し、変化のある空間を創り出しています。

北面外観・・・シンプルな切妻の形状です

デザインし造作した物と既製品を組み合わせた洗面台です

和室・・・引戸を閉じると壁の素材と、表面の木目が合います

切妻の屋根形状に合わせた天井形状です
中2階の各室を分ける間仕切壁は上部を開放し、家の一体感と広がりを感じるようデザインしました

箱と箱の隙間の先に空間が広がります

階段・・・箱の隙間を上がっていく感じです

キッチンは天板:ステンレス、袖壁:コンクリート打ち放しの製作品です

LDK・・・床はナラ材のヘリンボーンです
ダイニングテーブルは天板:ナラ材、脚部分:黒皮鉄でデザインしました

ペンダントの照明器具は、壁から持ち出した黒皮鉄のパイプに下げられています。
隣家が見え難く、光と風を通すよう窓を配置しています。

LDK・・・切妻の1ルームの中に2つの箱を配置しています
リビングはその隙間に出来た空間です
空間に変化を感じます

玄関の床は墨要りモルタル、壁はラワン、天井は木毛セメント板とし、素材感を強く出しています

川添 純一郎

心穏やかな、心地よい空間 10年、20年、、、時の移ろいの中で美しくある建築 そのような、建築を創っていきたいと考えています 家は住む人の生活や、人生の移ろいを映し出し、住まい手のライフスタイルや人柄を表します。同時に街に対する接点でもあり社会的財産となり得るものです。 心地よい空間、時間の経過を楽しむ佇まい、そのような家を一緒に考え形にしていきます。 兵庫県神戸市にある設計事務所です。関西を中心に業務を行っています。 主な設計は住宅です。新築・リフォームを問いません。

この専門家のプロジェクト一覧