注文住宅

亀川の家

面積:

122㎡

築年数:

2年

エリア:

大分県別府市

実施時期:

2012

内容:

駅前の人通りの多い道路脇に建つ4人家族のための住宅です。
隣家は塀を設けて道路を遮断しているが、この家は駐車場・植栽、窓の取り方を工夫することで塀を設けること無くプライバシーを守っています。
漆喰塗装や杉無垢厚板フローリングを使用した、素材感を大切にしたインテリアになっています。

Photo:Y.Harigane(Technistaff)

庭側の外観
右手の平屋部分がLDK、左手の2階部分がプライベートゾーン

天井は野地板現し・化粧梁、壁は漆喰塗装、床は杉無垢厚板フローリングを使用

大黒柱と化粧梁によるダイナミックな空間

1階のLDKに繋がる2階のフリースペース
お子さんの遊び場として使われています
ハイサイドライトから光を取り込んだ明るい空間

窓の高さを1.5mに抑えた落ち着きのある和室

間接照明も中心にした心地良い空間

道路側からの夜景
窓からこぼれる光が道路をそっと照らす

広めのデッキに設けた植栽

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

相良友也

建築家 / @福岡県

光と闇が戯れ、ふぅわりと風が流れる家 日本の気候風土にあった深い軒のある家 背伸びをせずに、あなたにぴったりの家 一緒に楽しい”家”づくりをしていきましょう!

相良友也

建築家 / @福岡県

この専門家のプロジェクト一覧