注文住宅

鏡島の家

エリア:

岐阜県岐阜市

内容:

「鏡島の家」は岐阜県岐阜市に建つ木造の2世帯住宅(長期優良住宅)です。
化学物質過敏症気味というオーナーさんのため、防腐材や接着材などを極力使用しないように建築されています。壁、天井には「押入ボード」を使用しています。
建具に関しても接着剤が含まれる合板などを使用せず、無垢の木材を使っています。塗装は自然塗料を使用しています。

押入ボード :吉野石膏サイトより
ホルムアルデヒド吸収分解性能に加え、優れた調湿性能があり、室内の急激な湿度変化を緩和し、快適な室内環境を維持します。吸放湿能力が大きいため表面結露することがほとんどなく、浮遊するホコリが付着することも少なくなり、カビなどが発生しにくくなります。表面は化粧加工を施してありますのでそのまま仕上がります。

シロアリ対策には、防腐防蟻剤を使用できないので、耐久性のある樹種を使い、外部からの侵入が容易にできないよう、ベタ基礎の底盤と立ち上がりを一体でコンクリートを打設しました。
断熱材は、アイシネンを使用しました。

開放感のある高い天井 無垢の扉

清潔感のある白で統一された玄関 窓から明かりがいっぱい入り込みます。無垢の玄関ドア

この住宅事例を手掛けた建築家

FrameWork設計事務所

建築家 / @岐阜県

夫婦で家づくりのお手伝いさせていただいてます。男性、女性それぞれの目線からきめ細やかな対応を心掛けています。大切な家、大切に考えていきましょう。

FrameWork設計事務所さんの住宅事例

FrameWork設計事務所さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード