戸建リノベーション・リフォーム

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (キッチン)

キッチン

対面型キッチン 吊戸棚が無いので、開放的です。 キッチンの赤と黒白混合の床材が印象的です。

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (キッチン)

キッチン

真っ赤なキッチンは、奥様のお気に入り お手入れもしやすく、心もはずみます。

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (食器棚)

食器棚

キッチンとおそろいの真っ赤な食器棚。 深みのある赤なので、上品な感じです。

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (リビング)

リビング

TVのある方向は西面なので、夏場の西日の暑さを和らげるために窓を極力小さくしました。

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (浴室)

浴室

TOTOのシステムバス 床がクッション性のあるもので、冬場の冷たさが軽減されます。

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (洗面)

洗面

浴室の色合いに合わせて、ピンク系の扉柄にしました。

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (トイレ)

トイレ

お掃除がしやすいタンクレストイレ 手すりと収納カウンターのダーク色がアクセントになります。

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (寝室)

寝室

寝室の南面の窓は、風を取り込みやすい「ウィンドキャッチ」という仕組みになっています。

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (外観)

外観

外壁は新しく張り替えました。 マイクロガードという汚れが落としやすいコーティングがされているサイディングです。

キレイになって、快適になって、お金も貰えて・・・ (玄関ドア)

玄関ドア

重厚感のあるH2300の断熱ドアです ドアのリフォームは、1日で完了します。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

栃木県さくら市

費用

設計・施工:1235万円

延床面積

106.83㎡

施工面積

106.83㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (玄関、LDK、浴室、洗面、トイレ、寝室、窓、外壁)

階数

2階建て

間取り

4LDK以上 → 4LDK以上

築年数

25年

期間

設計:1ヶ月 、施工:2.5ヶ月

完成時期

2016年11月

間取り

リノベーション前

リノベーション後

新築当時の住宅の仕様と比べて現在の住まいの性能は格段に良くなっています。

 今回のリフォームのキーワードは、
①断熱性の向上 ②省エネ・節水性の向上
③清掃性の向上 ④仕上がり満足度のUP

 以上の目的を達成するために、全体的なリフォームを実行しました。
また経済産業省の補助金を活用して、少しでもお客様のご負担を軽くする手続きをしました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

家族との思い出が詰まった我が家も、25年も経つと色々と支障が出てきました。 

全体的な不満点
冬寒く、夏暑いです。冷暖房の効きが悪いです。外壁も色あせてきました。

 部分的な不満点
①②キッチンの吊戸棚があることにより、対面式にもかかわらずリビングとの繋がりが悪く、閉鎖的で暗い感じです。

③トイレも掃除がしにくく、ウォシュレットの使い勝手が悪い。洗浄水の量も多いので、水道代が掛かりすぎる。

④⑤洗面台と洗濯機のレイアウトが悪い。浴室はユニットバスですが、段差があり寒い。掃除も大変。

 主人ももうすぐ定年になるので、この機会にリフォームして快適な老後にしたいです。

施主の感想

断熱材・断熱窓の効果により、冬の寒さ・夏の暑さが軽減されました。冷暖房の効きも良くなり、電気代も安くなりました。
 家の中も全部キレイになり、掃除も楽しくなりました。一番の悩みだったキッチンとリビングの繋がりも開放的になり、家族と楽しい会話をしながら炊事ができます。
 水廻りも最新のものでオシャレです。もちろん使い勝手も良く、掃除も簡単です。
 
ご主人様コメント
タイル柄の外観がいいね!特に玄関ドアは、まるで高級車のドアのような重厚感があってお気に入りです。お風呂も足が伸ばせて1日の疲れを癒してくれます。極楽ですね。

奥様コメント
憧れの真っ赤なキッチンが素敵です。キッチンの色に合わせて、冷蔵庫も新調しちゃいました。孫たちが遊びに来て「キレイになったね」と言って駆けずり回っています。

事例の進み方

ポイント①
外壁、内壁を総入れ替えするので、断熱サッシ・高性能断熱材への交換がスムーズに行えました。補助金の申請の為の資料づくり・写真などは大変でしたが、私自身も大変勉強になりましたし、何よりお客様が喜んでいただいたことが一番です。

ポイント②
窓の配置も耐震性、通風も考慮しました。
①リビングのコーナー出窓は耐震上あまり良くないので、廃止して壁補強しました。
その代わりテレビ台の両側に窓を設けて通風を確保しました。西側の窓になるので、
ブラインドと網戸を兼ねた商品を採用しました。

②2階洋室には風を取り入れやすいように「ウインドウキャッチ連窓」という商品を採用しました。断熱性を上げましたが、やはり天気の良い日は窓を開けて積極的に換気をしたいですね。

赤と黒と白のコントラスト~お気に入りの空間

外装 内装 水廻り 全体的にリフォームしましたが、特にキッチン・リビングはお客様のこだわりの詰まった空間です。キッチンの赤・建具、床仕上げの黒と白のコントラストは鮮やかです。見える部分はもちろん見えない部分(断熱)にもこだわったリフォームでした。

リノベーション前の写真

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

阿部興業株式会社

阿部興業株式会社

私たちは「自分らしい住まいづくり」を応援します!

所在地

栃木県宇都宮市茂原2-10-24

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

阿部興業株式会社さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

阿部興業株式会社

リノベーション・リフォーム会社 / @栃木県