マンションリフォーム・リノベーション

理想の住環境でこだわりの大人空間に住まう

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「理想の住環境でこだわりの大人空間に住まう」

内容:

大谷石を貼ったアクセントウォールと相まって、ラフな印象のインテリア。床はコルク材を敷き、足触わりの温かさはありつつもインテリアにマッチしたダークな落ち着いた色調で70年代をイメージさせる家具との調和を図っています。既存3DKの間取りを開放的で採光あふれる1LDKに、LDKをできるだけ広くとった分寝室はコンパクトに。キッチンスペースは採光を生かし、明るく清潔感のある白いシステムキッチンと、バックカウンターの引き出し式収納の組み合わせでシンプルな動線になっています。

間仕切り建具で可変的な2LDKに。
ダイニング側のクロゼット収納の扉は間仕切り建具になっており、全て引き出すとカウンターのところで閉まり、もう一方はカウンターの天板にある溝と天井のレールに合わせて建具をはめ込めるようになっています。引き戸なので半開にすれば圧迫感なく過ごせます。オープンスペースのLDKにこだわりながらも、来客や将来の家族構成を考えた時に、どうしてももう一部屋個室を確保したいという要望を見事にクリアしたアイデアです。

家族構成: 夫婦2人
設計: 三井のリフォーム(三井不動産リフォーム)
施工: 三井のリフォーム(三井不動産リフォーム)

ダイニングとリビングを隔てる壁は、ダイニング側からの収納に。奥行きをいかした壁には深い色合いの青緑の磁器モザイクタイルがアクセントになっています。

壁式構造のため一部抜けない壁があるものの、3部屋をワンルームにし、極力広いスペースを確保した開放的なLDK空間。

引き戸なので半開にもなるし、普段はオープンにしていればLDKとして圧迫感なく過ごせます。

間仕切り建具はダイニングのクロゼット収納の扉をスルスルと引き出すだけ。いざという時は簡単に個室が確保できます。
キッチンとバックカウンターの側面はリビング側に合わせたダーク色で家具仕上げに。

バックカウンターの引き出し式収納は、クリナップキッチンの特注品。

二つ並んだこだわりのデザインの椅子がお二人のライフスタイルをのぞかせます。テーブルの位置を変えれば、春は窓から桜を楽しめるとか。バックカウンターに特注のテーブルをセットすると対面カウンターのような食事スタイルに。

深い色合いの青緑の磁器モザイクタイルに設計者のデザイン制作による白いオブジェが印象的に映えています。

既存の収納棚があった場所には造作家具の洗面カウンターとミラー収納でコンパクト清潔感のある洗面スペースに一新。

配管の関係で大きな配置変更は出来ませんでしたが、突き当りにあった洗面台は、配管を管理組合指定の接続器具で立管に接続して、ドラム式の洗濯機置き場に変更。

既存と同じ横幅で若干縦に広げていますが、ほとんど広さは変えていないトイレ。タンクレスのすっきりした便器とミントグリーンの塗装でさわやかな印象に。

LDKのガラス引き戸、右側は洗面脱衣室の引き戸、左側は主寝室への引き戸。すべて天井までの高さの建具でこちらもすっきり。

三和土を広々と取った玄関。下駄箱収納もあえて設けず、別の場所に確保。玄関から廊下まですっきりとした佇まいになっています。

このプロジェクト事例を手掛けたリフォーム・リノベーション会社

三井のリフォーム

リフォーム・リノベーション会社 / @東京都

2011年度グッドデザイン賞では「中古マンション購入×全面リフォーム」で受賞。三井のリフォームのデザイン力を担うのが、設計担当の「リフォームプランナー®」です。 業界初の"設計の専門職"として1986年に組織化して以来、約150名の女性建築士が活躍しています。お客様の家族構成や日々の暮らし方、家族の将来やライフスタイルまでを見据えながら、女性ならではの視点とプロの技術で、細やかなご提案を行っています。 新サービス「探してリノベ」では、「リノベコンシェルジュ」がお客様により最適なリノベ向き物件探しからリノベーションまでお手伝いいたします。

三井のリフォーム

リフォーム・リノベーション会社 / @東京都

この専門家のプロジェクト一覧

この専門家のそのほかのプロジェクト

このプロジェクト事例に関連するキーワード