注文住宅

夏涼しく、冬暖かい環境共生住宅

種別

面積

112㎡

所在地

京都府京都市

床下エアコンによる省エネ暖房

この家は、外壁・1F床・小屋面に杉Jパネル(杉3層パネルァ36)を使用した築熱型とし、1F床下にエアコンを設置し、1台で冬場の暖房を全館まかなっています。
夏場は吹抜より風の道で小屋裏に熱気を逃がす、涼しい家を計画しています。

この住宅事例を手掛けた建築家

川口成人

建築家 / @京都府

「木の家にこだわって住まいをつくる」設計活動から、人々の日々の暮らしは繰り返しであり、この日常の行為が、四季・自然と接することにより生活をつくっていきます。したがって、住まいは長い時に耐える建築が本質と考えます。

川口成人さんの住宅事例

川口成人さんのそのほかの住宅事例