注文住宅

+400

エリア:

東京都

実施時期:

2007年竣工

内容:

5匹の柴犬と共に暮らす家

都内の閑静な住宅街の約50坪の敷地に、犬中心となる生活スタイルに合わせるよう大きな犬小屋を造る感覚で計画した

犬との共存のために人が楽をする家ではなく犬の立場になって、日々、楽しく生活できるようなプランとなっている

犬自身の意志によって、家の中、庭などを自由に往来できる空間となるよう試みた

この住宅事例を手掛けた建築家

筒井紀博

建築家 / @東京都

その家族、その土地、その時に存在する必然性のある住宅となるよう心がけています。また、住宅では40年、50年と生活します。新築の時が一番美しく、時とともに廃れていくような建築ではなく、人と共に素敵に歳をとる住宅であることが大切だと考えます。笑い皺のたくさんあるご老人達のような住宅が理想ですね。

筒井紀博

建築家 / @東京都

筒井紀博さんの住宅事例