ビール坂の家 (全体を眺める)

全体を眺める

基礎断熱+床下暖房は評判。窓の下にあるのは暖気を上げるグリルです。

ビール坂の家 (吹き抜けリビング)

吹き抜けリビング

ここも吹き抜けのリビングですが、現場発泡のウレタン断熱材が壁にはがっちり充填してあります。

ビール坂の家 (清潔で丈夫な特注ステンレスキッチン)

清潔で丈夫な特注ステンレスキッチン

リビングキッチン。特注ステンレスキッチンでキッチンを家具化しています。排気フードは壁抜きタイプ(グリーンハイキ)。換気扇の上に収納が作れます。

ビール坂の家 (吹き抜け)

吹き抜け

夏も風が上に抜けていきます。ブラインドで陽を遮れば、断熱がしっかりしていると意外に涼しい。吹き抜けは、冬はさんさんと陽が入って暖かいです。

ビール坂の家 (モダンなダブルボウル)

モダンなダブルボウル

造作の洗面台。カウンターは人造大理石。

ビール坂の家 (2階にあるバスルーム)

2階にあるバスルーム

バスは2階にありますが、バスコートがあるオープンエアーで。

ビール坂の家 (広い人工芝の屋上)

広い人工芝の屋上

木造ですが広い屋上つき。人工芝をひきました。FRP防水です。

ビール坂の家 (風が心地よいテラス)

風が心地よいテラス

気候の良い日は外で食事。キッチンの目の前です。

ビール坂の家 (シンボルツリーのあるウッドデッキ)

シンボルツリーのあるウッドデッキ

この木はジューンベリー。花も実もつけます。

ビール坂の家 (アプローチ階段のある玄関)

アプローチ階段のある玄関

植栽もばっちり行いました。斑入りサカキが2本。

ビール坂の家 (真ん中の大窓が印象的な外観)

真ん中の大窓が印象的な外観

セメント系サイディングと塗壁くしびき仕上げの外壁です。躯体は在来ですが、金物ジョイント工法です。金物工法は柱・梁は集成材を使います。金物が見えなくて、ジョイント部も強いので良いですね。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

費用

設計・施工:2300万円

延床面積

130㎡

データ
木造2階建て
延床面積 130㎡
建築費  2700万円
その他   160万円
※基礎空間暖房・外構 キッチン別(特注)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

小松原敬

小松原敬

住みやすくて健康な暮らしができるパッシブデザインの家を造ります。 四季を感じつつ自然を取り込んで夏は涼しく冬は暖かいパッシブデザイン。 高断熱とアクティブ機器で、パッシブデザインをエネルギーをかけずにサポート する仕組みを組み込みます。

所在地

神奈川県横浜市神奈川区台町16-1ソレイユ台町ビル802

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小松原敬さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

小松原敬

建築家 / @神奈川県