マンションリノベーション・リフォーム

宮崎台-Sリフォーム

面積:

63㎡

エリア:

神奈川県川崎市

内容:

夫婦と子供のためのマンションリフォーム。
既存の良い環境を活かした上で、これから色々な変化があるであろう住人の生活・考え方に対応できる余白のある住宅を目指した。室の互換性を高め、新設部分の壁や家具については貫板で製作した。材料や作り方のラフさが目に見えることで、住人自身の手で修繕や改修など手を加えやすくした。
既存の環境・物と住人の生活・物がうまくなじみ、長く手を加えながら住むことのできる余白のある状態を整えることができたのではないかと思っている。

住宅/RC/延床面積=63.53平米/施工=有限会社プライド/プロデュース=スマサガ不動産/撮影=平林克己

この住宅事例を手掛けた建築家

アーキテクチャー・ラボ

建築家 / @東京都

住宅や商業施設や学校、地方や東京、新築やリフォームなど、 幅広い依頼があり仕事をしてきました クライアントや敷地には同じものはありません。 それらに「ピッタリとあった建築」ができるといいと考えています。 なので、最終的には同じような建築にはならない方がいいと思っています そのような建築が「発見」できるよう、設計のプロセスを重視しています。 そのプロセスを一緒に楽しんで頂けると、よい建築になるような気がします。

アーキテクチャー・ラボさんの住宅事例