マンションリフォーム・リノベーション

ラフ&シンプル

費用:

1110万円

実施エリア:

埼玉県

延床面積:

80平米

築年数:

17年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「ラフ&シンプル」

内容:

《ご実家の近くで物件探し》
F様は駅に近い立地や2面採光の角部屋、広いバルコニーなどが気に入り、ご実家の近くに、リフォームを前提として中古マンションをご購入。家族でゆったりと過ごせる空間の確保や、家事や子育てがしやすい間取りといったご希望を叶えつつ、デザインも一新したいとお考えでした。

《無機質&月日が過ぎてこなれる家へ》
リノベーションするにあたっては、雑誌で見たプランナー黒田の施工例がどれも魅力的なデザインとのことでご相談をいただきました。ご希望は、家族でゆったりと過ごせる空間。そして古い倉庫のような、無機質でありながら経年変化が落ち着きを生む内装にされたいとのこと。
そこで、古い倉庫のような味がある空間を創るため、アイアンやモルタルなどクールなイメージの素材やシンプルなタイル、温かみのある木などをバランスよく組み合わせました。
また、ご希望のイメージにぴったりなアンティーク家具のお店をご紹介し、そこでF様が見つけた建具も取り入れるなどのご提案も。スイッチやコンセントといった細部までお好みに沿うアイテムをご提案した一方で、予算内で収まるよう、寝室の床は下地調整の必要がないカーペットをご提案するなどコストコントロールも行いました。
間取りは、和室の壁をなくして開放的なLDKをデザイン。キッチンの向きを変えることでリビングへの視界が開けて、お子様を見守りやすく。床には使い込んだ風合いの無垢材を敷設。天井は剥き出しにすることで開放感を高めながら、モルタルでラフに仕上げました。壁は白く塗装し、柔らかなイメージで小さなお子さまが明るく暮らせるようにお家となりました。

《リノベのツボ。アンティーク建具》
リビングとトイレの建具は、アンティーク品を採用。幅の広いリビング建具は、廊下に対して斜めに取り付けることで設置スペースを確保。トイレ建具は現場で微調整をしながらF様のご希望する濃いブルーを再現して塗装するなどこだわりを持って仕上げました。