BAOBAB (リビング)

リビング

自然に生息するバオバブの様な生き生きとしたフォルムを持つシェルフ 力強さと豊かな表情を持つシェルフは、空間に独特な奥行き感と広大な自然を想像させ シェルフに置かれた物たちはバオバブの木に佇む小動物の様に風景の一部として 家具と共に「愛される」ものとなり、空間を彩ります

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

シェルフデザイン

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたデザイナー

橋谷 昇

橋谷 昇

家具から空間へ 家具をきちんとデザインし配置する事で、人が動き、佇み コミュニケーションを取るためのきっかけとなります。 インテリアや建築に於いて、家具をしっかりと検証する事が、 より豊かな場を創るデザインであると考えています。   私共では、家具を軸に空間を含めたデザインを提案しています。   人に身近な存在である家具で体感できる繊細さを、 空間で体感出来るしつらえとする事で、 他には無い緻密さを持ったデザインとなり、 日々の生活に潤いと感動を与える 「家具から空間へ」発展させたデザインを創り出します。

所在地

東京都目黒区東が丘1-32-11

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

橋谷 昇さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

橋谷 昇

デザイナー / @東京都