戸建リフォーム・リノベーション

『上足洗の家』豊かな住まい、居心地の良い住まいへリノベーション

面積:

102㎡

エリア:

静岡県静岡市

内容:

時間を纏った空間や確かな素材は、視覚や手触りなどの人の感覚を通して、ダイレクトに居心地をつくりだす力を持っていると思います。
そのためリノベーションは、新築のように建築的な思考を積み上げていくというよりは、住み慣れた家(あるいは新たに住みはじめる古い家)の状況を観察し、心地良い居場所をつくりだす、感覚の要素を再構成していくことだと考えています。

これからの経済状況を考えると、新築住宅を建てることはもちろんのこと、リノベーションにおいても、あまりお金を掛けることのできないケースが増えてくるのではないかと思います。
既存住宅のプランの変更や、高価な素材、最新機器を用いることなどがたとえできなくても、その住まいの持つ居心地を見いだし、家具や建具、照明によってつくりだす空間の重心や、視覚的な柔らかさ、手触り、庭との視覚的、感覚的なつながり等々、それらを丁寧に整えることで、豊かな住まいをつくりだすことは充分可能だと考えています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

山田誠一

建築家 / @静岡県

クライアントの住まいへの想いと、建築する敷地やその地域の風土などとを結びつけ、時間と共に住まい手や風景に馴染んでいくような、普遍的で素直な住宅を共につくりあげることができればと思っています.

山田誠一

建築家 / @静岡県

この専門家のプロジェクト一覧