マンションリフォーム・リノベーション

広々としたナチュラル&ヴィンテージな家(リノベーション)

実施エリア:

福岡県

延床面積:

140平米

築年数:

40年

内容:

自然と家族が集まるような暖かみのあるナチュラルな空間がこの家のコンセプト。明るくて広々とした日当たりの良いリビングが一番のご要望でした。もともとリビングの隣には8畳の和室があり仕切られていたのですが、その壁をなくし、リビングの一部にしたことで、太陽の光がたくさん入るようになりました。リビングを圧迫している梁の間の天井面は、壁面とは違う色で仕上げる事により、空間に落ち着きを与えています。

もう一つのこだわりは、リビングのフローリングを無垢材にすることと、壁を塗り壁にすること。玄関、ダイニング、リビングの素材にこだわり、オーナー様が想い描いていたナチュラルでヴィンテージなテイストに仕上げています。

玄関からのリビングまでの長い廊下が間延びしない様に、フローリングの貼り方をヘリンボーンにしました。もともと廊下に面した部屋の壁には品のいい古いガラスがはめ込んであり、そのガラスを活かしたまま格子の木枠でアクセントを付けました。

リノベーションの良さは、自分のこだわりが叶えられるところ。新築マンションの場合はみな同じテイストの部屋ですが、リノベーションなら、床材や壁材、キッチンなどの設備仕様も、好きな物を選び、自分好みに空間にカスタマイズすることが可能です。

キッチン

キッチンの奥行き、広いですね。これは奥様のご要望?

(奥様) 奥行きは90センチです。本当はオールステンレスで、お店の厨房みたいなキッチンが欲しかったんですが、かなり高額だったので断念しました。でも天板はステンレスですし、周囲が同じような色合いでまとめられているので、あまり違和感はないですね。ただどうしても、取っ手がプラスチックになってしまうので、違うものを取り付けたいということになり、ハンドル屋さんに連れて行ってもらい、ハンドルだけ付け替えたんですよ。色もデザインも馴染んで、すごく良かったです。水や油がはねるので、キッチンの床はタイルにしました。キッチンから洗面、浴室まで、床は同じ素材のタイルを使っています。掃除しやすくて重宝しています。

洗面

洗面所の横長いタイルがかわいいですね。

(奥様) 私がこのタイルを使いたいなと思ったんです。レトロな雰囲気がなかなかいいでしょう? タオルかけ、スイッチ、洗面室の照明器具などは、個人的に購入して、つけてもらいました。最初から予算をきっちり決めていましたので、予算を考慮しつつ、私たちのテイストやセンスに合ったものをご提案してくださいました。

(ご主人)お風呂にこだわりはなかったので、ここにはあまり予算をかけませんでした。それでも新しくてきれいだし、十分ですよ。こだわるところにはこだわって、コストを削るところは削るのが、リノベーションを効率的に仕上げるコツですね。

自転車収納可能な玄関

玄関に自転車を置くスペースがあるのもいいですね。

(ご主人) これは私の要望の一つでした。せっかく気に入った自転車を買っても、外に置くとすぐにボロボロになってしまうんですよね。玄関にこんな風に置きたかったんですよ。玄関を以前よりも広くして、汚れてもいいように壁をブロックにしました。ポールは自転車店で購入して、自分で取り付けました。

(奥様) 細かいものはインテリア店を回って探しに行ったり、ネットで検索したりしました。リビングのスイッチも自分たちで買ってきて、取り付けていただいたんですよ。

この専門家のプロジェクト一覧