「夫婦だけの生活になった時のくつろげる部屋がほしい」がきっかけの増築。ですが、子供家族も参加の、一大プロジェクトに!

戸建てリノベーション

夫婦と子供たち家族で楽しめるスペースの増築

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

夫婦と子供たち家族で楽しめるスペースの増築 (デッキから増築部分を)

デッキから増築部分を

デッキがの部分に増築をしました。 増築をしても使用されない空間になるのならば、やらない。 と言う事を最初にお話をして造りあげた多目的室です。

夫婦と子供たち家族で楽しめるスペースの増築 (増築部分から、既存のリビングダイニングを望む)

増築部分から、既存のリビングダイニングを望む

増築部分から、既存のリビング、ダイニングを見ています。 中間にある壁は、既存では外部の窓でした。 旅でとまったホテルの小さな部屋が増築のきっかけでした。 もともとあった、広いデッキの半分を部屋にしました。 どのように、デッキ空間に外部と内部を分ける線を入れるかが問題でした。

夫婦と子供たち家族で楽しめるスペースの増築 (多目的室)

多目的室

長方形のデッキがあった部分を二分割をして増築をしました。 奥に見える大きな窓の奥は、駐車場からの路地空間でいままで通路でしたが、増築部分に路地空間を参加させて広がりを造りました。

夫婦と子供たち家族で楽しめるスペースの増築 (多目的室)

多目的室

増築部分のソファーから、路地空間とデッキ空間を見ています。

夫婦と子供たち家族で楽しめるスペースの増築 (多目的室)

多目的室

夜の多目的室で、路地空間、デッキ空間を見ています。 外部と内部の境がわからなくなって広がりを感じます。

夫婦と子供たち家族で楽しめるスペースの増築 (多目的室)

多目的室

路地空間です。

夫婦と子供たち家族で楽しめるスペースの増築 (路地の外側の坪庭)

路地の外側の坪庭

ガラス張りの路地空間の外側に造った坪庭です。 デッキから路地空間を通して坪庭が見えます。

夫婦と子供たち家族で楽しめるスペースの増築 (路地)

路地

路地の引き戸を開けた状態で、増築の部屋、デッキが見えます。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

福岡県北九州市八幡西区

費用

設計・施工:1138万円

敷地面積

233.26㎡

敷地の特徴

傾斜地

延床面積

135.8㎡

施工面積

9.94㎡

改修規模

部分リノベーション (夫婦と子供家族が楽しめる空間がほしい)

階数

2階建て

間取り

ワンルーム → 4LDK以上

築年数

2年

期間

設計:2ヶ月 、施工:3ヶ月

完成時期

2017年05月

設計会社

アトリエ 閾(創作工房・閾)

施工会社

(株)今村工務店

手掛けた建築家のコメント

設計、監理、インテリア、エクステリア(庭・外構)を担当

増築の依頼がありましたが、使われない部屋を造くる必要がないのではとお断りをいたしました。
しかし、子供さん家族も参加して、家族が本当にくつろげる空間を小さくても良いからほしいと熱心に
頼まれましたので、そのご希望に添えるようにプランを何度も作りました。その中で一番、しっくり
そして、落ち着ける部屋になるプランができました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

子供たちが結婚をして夫婦二人の生活になって、二人でくつろげる部屋がほしいと言う
ことから計画が始まりました。しかし、子供たちの家族もその楽しみに参加をしたいとの希望が
出て、以前に家族全員で旅をした湯布院のホテルを空間を思い出して、家族一同がくつろげる
部屋を造ることになりました。

この事例の見どころや工夫したところ

広々とした、デッキの造られていた場所に、どのようにしたら家族がくつろげるのかを追求して
デッキを斜めにカットして半分を増築、半分はそのままデッキとして残し、緑を一本取り入れました。

施主の感想

無駄な増築にならず、食事の後の一服の夫婦の語らいの場所、季節ごとの緑の変化とデッキの
使い勝手のよさ、子供夫婦(二夫婦)が遊びに来たくなる部屋として楽しみが増えました。
初めに無駄な部屋は作らない方が良いとのアドバイスが大変貴重に思えます。

事例の進み方

湯布院に旅をされ、その時に気に入った空間を作りたいとの依頼がありました。
現在の住宅に心地よいリビング・ダイニングはあるので(お子さんたちも結婚され独立された
こともあり)スペースを広げる必要はないのではと設計をお断りする。
息子さんや、お嬢さんの家族も、実家で楽しめるスペースを是非造りたいと再度の設計依頼がありました。
増築されるスペースが『使われなくなる』ことのないように、家族全員が心地よいスペースで
常に集まってくるような増築なら引き受けますという事になりました。

印象に残っていること

お子さんご夫婦(兄弟)で部屋のインテリアを話、親と一緒にソファーや、照明器具を探されたこと。
お嬢さんは、ご主人と話し合っていつでも来れる場所に引っ越されました。

心地よい場所

家族にとって、心地良い場所をどのようにしたら造り出せるかを想像してプランを提案いたしました。
限られたスペースで、内部・外部をきずかせない混ざり合った空間を造り出して心地よさと広がりを
演出しています。・・・気持ちいいですよ

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

アトリエ 閾

アトリエ 閾

アトリエ 閾

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都港区六本木7-3-8永谷ヒルプラザ六本木806

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,100〜4,500万円

60平米 フルリノベ

1,200〜1,800万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

アトリエ 閾さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

アトリエ 閾

@東京都