戸建リフォーム・リノベーション

豊浦町の家/古民家再生

面積:

92㎡

エリア:

山口県下関市

実施時期:

2009

内容:

下関市の郊外に建つ和風住宅の改修工事です。
リフォームのポイントは日当りの悪いリビングや使い勝手の悪い水回りを改善することです。
まず、LDKを日当たりの良い建物の中心に配して広がりを持たせ、暗い廊下や風が通らない場所を極力無くしました。
水回りは浴室の位置を変え、キッチンからの動線を整理して使いやすい間取りとしました。
内装材には自然素材を多用し、内障子を設けて開口部の断熱効果を高めたり、既存の建物の良さを活かしつつも、新旧が上手く調和できるような計画にしております。
家の中心に置いた薪ストーブや庭を眺めながら調理ができるオープンなキッチンなど、開放的で楽しく暮らせる空間に生まれ変わりました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

網田一久

建築家 / @福岡県

住宅のデザインについて一言! 機能や性能の延長線上にデザインがあるということです。つまり、見かけや最近の流行に左右されるのではなく、時が経つに連れて良い風合いが生まれ、そしてその場に自然と馴染むものです。常に経済性を考慮しながら、機能美を追求したいと思っています。 一緒に心地のよい家を創りましょう。 古民家再生やマンションリフォームも行っています。 お気軽にどうぞ!

網田一久

建築家 / @福岡県

この専門家のプロジェクト一覧